Record China

ヘッドライン:

台湾の駐大阪弁事処長が自殺、台風対応で批判も―米華字メディア

配信日時:2018年9月14日(金) 17時50分
拡大
14日、米華字メディア・多維新聞は、台北駐大阪経済文化弁事処の蘇啓誠処長がこの日自殺したと報じた。写真は台風の影響を受けた関西国際空港。

2018年9月14日、米華字メディア・多維新聞は、台北駐大阪経済文化弁事処の蘇啓誠(スー・チーチョン)処長がこの日自殺したと報じた。

記事は消息筋の話として、通常通り出勤しなかった蘇氏の自宅を秘書が訪れ、異変に気付いたことを説明。台湾外交部は「深い悲しみと名残惜しさを示す」「遺族のプライバシーと心情への配慮を求める」としているという。

記事は自殺理由を報じていないが、「関西地区を襲った台風の影響で多くの台湾人旅行者が足止めされた問題で、同弁事処は批判を受けた」と説明している。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

なぜこんな時に?韓国議員らの「日本研修」が物議=韓国ネット「何を学ぶつもり?」「日本側も迷惑」

10日、ニューシスなど複数の韓国メディアによると、韓国・忠清北道の忠州市議会行政福祉委員会が海外研修のため、台風21号の影響で深刻な洪水被害が発生した日本の南西部地域を訪れることが分かり、物議を醸している。写真は台風の被害を受けた関西空港。

Record China
2018年9月11日 22時40分
続きを読む

ランキング