北海道の地震で中国は日本への援助を検討しているか?外交部の回答―中国メディア

配信日時:2018年9月8日(土) 12時0分
北海道の地震で中国は日本への援助を検討しているか?外交部の回答
画像ID  1022636
7日、網易新聞は、平成30年北海道胆振東部地震に関する質問に対する外交部の回答を紹介した。写真は札幌市内の店舗。
2018年9月7日、網易新聞は、9月7日の中国外交部による定例会見における、平成30年北海道胆振東部地震に関する質問に対する外交部の回答を紹介した。

記事は、記者から「最近、台風21号が日本を襲い、北海道ではマグニチュード6.7の地震が発生し、死傷者が出たほか経済的損失も発生した。中国は日本へお見舞いの意を伝えたのか?」との質問が出たと紹介。

これに対し、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は、「我々は、最近日本が遭遇した台風と地震の被害状況に注目している。中国はすでに日本に対しお見舞いの意を伝えた。中国は、被災者が早く正常な生活に戻り、復興することを希望し、また確信している」と回答した。

また、北海道での地震に関しては「中国は日本へ援助を提供する事を検討しているのか?」との質問も出たが、これに対し華報道官は、「中国はすでに日本の北海道の地震と台風の水害についてお見舞いの意を伝えた。日本の被災者が早く正常な生活へ戻り、復興すると確信している」と繰り返し、続いて「日本はいまのところ、中国の援助を要請してきてはいない」と回答した。(翻訳・編集/山中)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/09/08 15:56)

    >日本はいまのところ、中国の援助を要請してきてはいない 援助の見返りに〈尖閣領土問題での譲歩〉〈台湾独立不干渉〉〈靖国参拝自粛〉などを求めるつもりであろう。無償の援助なら喜んで受けるが、条件付きの援助なら〈ありがた迷惑〉である。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事