北海道地震、帰国足止めの訪日韓国人観光客が不便訴え「食べる物も寝る場所もない…」

配信日時:2018年9月7日(金) 12時0分
北海道地震、帰国足止めの訪日韓国人観光客が「劣悪な環境」訴え
画像ID  1022526
7日、韓国・朝鮮日報によると、6日未明に北海道で発生した大規模な地震の影響で、現地を旅行中の韓国人観光客数千人が帰国できずにいる。写真は地震発生後の札幌。
2018年9月7日、韓国・朝鮮日報によると、6日未明に北海道で発生した大規模な地震の影響で、現地を旅行中の韓国人観光客数千人が帰国できずにいる。

地震発生後、新千歳空港は停電などで終日閉鎖となった。航空会社によると、6~7日に韓国へ向かう予定だった韓国人観光客は約4000人に上る。ある観光客は「コンビニにも水や食べ物がない状態。唯一の連絡手段である携帯電話を充電する場所すらなく困惑している」と話したという。

また一部のホテルは、断水と停電のため清掃できないとの理由で営業を停止しているという。札幌のホテルに宿泊中だった観光客は「営業しているホテルもクレジットカードでの支払いを拒否している」とし、「停電でATMが使えない状況のため、寝る場所をどう確保すればいいのか分からない」と訴えたという。

駐札幌韓国領事館は6日、韓国人観光客らに避難所の場所を案内したが、環境は「劣悪」だという。同市内の高校に避難した観光客は「避難所には約150人の韓国人がおり、そのほとんどが50歳以上だが、布団1枚で夜を過ごさなければならない状況」と説明した。

日本旅行の情報を共有する韓国のオンラインサイトには、助けを求める文章が1時間に数十件ずつ寄せられているという。あるユーザーは「札幌のホテルにいるが、サイレンの音が鳴りやまない。余震が起こりそうで怖い」と不安を吐露している。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「北海道は場所によっては日本人より中国人、韓国人が多いからね。どうか無事でいてほしい」「お土産に買ったお菓子やサロンパスで頑張ってしのいで!」と応援する声が寄せられている。

また、「自業自得。自然災害の多い日本に行く時は、そういう状況を覚悟して行かなければならない」と指摘する声や、「避難所でけんかしたり苦情を言ったりしないでね」「日本人たちも同じように避難所に行き、指示通りに行動している。文句を言わず耐えなさい」と呼び掛ける声も見られた。そのほか、「テレビが日本旅行の長所ばかり放送するからこうなる。今後は国内旅行にお金を使って韓国経済を復活させよう」と主張する声も上がっている。(翻訳・編集/堂本
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事