ついに国営メディアも指摘、脱税疑惑の女優ファン・ビンビンに「3つの犯罪」、法律による制裁も―台湾メディア

配信日時:2018年9月7日(金) 11時10分
ついに国営メディアも指摘、脱税疑惑のファン・ビンビンに3つの犯罪
画像ID  1022501
6日、脱税疑惑が話題になっている中国の女優ファン・ビンビンについて、中国国営メディアが初めて言及。3つの犯罪に関わっていると指摘した。写真はファン・ビンビン。
2018年9月6日、脱税疑惑が話題になっている中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)について、中国国営メディアが初めて言及。3つの犯罪に関わっていると指摘した。聯合報が伝えた。

その他の写真

「X-MEN:フューチャー&パスト」など米映画にも出演した人気女優ファン・ビンビンに、その個人事務所が二重契約書を使っているとして脱税疑惑が持ち上がったのは今年5月のこと。それ以来、SNSの更新は止まったままで、公の場面に一切姿を見せなくなったファン・ビンビンについては、「公安局に身柄を拘束された」「招待所で拘禁状態」「出国禁止になっている」など、さまざまなうわさが流れていた。

6日、政府系機関紙の証券日報が、今回のファン・ビンビンの騒動について報道。二重契約書の使用のほかにも、銀行の違法な貸し付けと、汚職事件という2つの大きな犯罪に関与しているとし、現在は身柄を拘束され、法律による制裁を受ける可能性が高いと伝えている。

今回、ファン・ビンビンについて報じた証券日報は、中国国務院などが管理する「経済日報」傘下の業界紙。国営メディアとして高い公信力を持っている。(翻訳・編集/Mathilda
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事