生きていれば62歳、レスリー・チャンに日本人ファンが千羽鶴、映画「欲望の翼」修復版も公開へ―香港

配信日時:2018年9月7日(金) 16時50分
生きていれば62歳、レスリー・チャンに日本人ファンが千羽鶴
画像ID  1022496
6日、間もなく62回目の誕生日を迎える香港の俳優レスリー・チャンのために、今年も日本からファンが912羽の千羽鶴を贈っている。写真は映画「欲望の翼」。
2018年9月6日、間もなく62回目の誕生日を迎える香港の俳優レスリー・チャン(張国栄)のために、今年も日本からファンが912羽の千羽鶴を贈っている。東網が伝えた。

その他の写真

映画「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」や「さらば、わが愛/覇王別姫」など、数々の名作で知られるレスリー・チャンは2003年4月1日、香港のマンダリンオリエンタルホテルの上層階から身を投げ、自らの命を絶った。46歳の若さでこの世を去り、生きていれば今月12日の誕生日で62歳を迎えることになる。

今もレスリー・チャンを慕う日本のファンたちは、毎年その命日と誕生日に千羽鶴を贈っている。今年は生前好きだったバラの花をイメージし、赤やピンクを選んで誕生日に合わせた912羽の千羽鶴を用意。12日にはレスリー・チャンが眠る香港・沙田の宝福山を訪問し、この愛情のこもった千羽鶴を供える予定となっている。

今も根強い人気を持つレスリー・チャンだが、台湾ではその代表作の1つ、ウォン・カーウァイ(王家衛)の映画「欲望の翼(90年)」のデジタルリマスター版が9月28日から劇場公開される。レスリー・チャンをはじめ、アンディ・ラウ(劉徳華)やトニー・レオン(梁朝偉)、マギー・チャン(張曼玉)ら当時の香港映画を支えたトップスター6人が共演したこの作品。レスリー・チャンの誕生日に合わせ、9月12日に前売り券が発売される予定だ。(翻訳・編集/Mathilda
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事