中国海警船による尖閣海域巡航の衛星写真公開、日本船による干渉も―中国メディア

Record China    2018年9月7日(金) 11時40分

拡大

6日、環球時報は、中国海警船が尖閣諸島付近を航行する衛星写真が、中国で行われたフォーラムで公開されたと報じた。

(1 / 3 枚)

2018年9月6日、環球時報は、中国海警船が尖閣諸島(中国名=釣魚島)付近を航行する衛星写真が、中国で行われたフォーラムで公開されたと報じた。

その他の写真

記事は「4日、中国南海研究フォーラムで、中国海警船の編隊がわが釣魚島領海を巡航する衛星写真が公開された。写真からは、海警船の編隊が航行を続ける中、その付近で日本の船が邪魔をしようとしていることが見て取れる」とした。

そして「近年わが国の海警船は釣魚島の領海で日常的に巡航する頻度を徐々に高めており、日本の海上保安庁はその対応に疲弊している。中国メディアの報道によると、昨年中国海警船編隊が28回にわたって釣魚島海域の常態巡航を実施したことが明らかになっている。今年は8月24日現在で、すでに16回巡航した」と伝えている。

さらに「注目に値するのは、中国海警は釣魚島領海の巡航頻度を高めるのみならず、編隊の規模も徐々に拡大しており、艦齢の若い、トン数の大きい新型取り締まり船も多く出現するようになったことだ」と指摘した。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携