北海道地震、韓国人観光客らにも不安広がる「想像以上に怖い」「一番悲しいのは…」

Record China    2018年9月6日(木) 10時50分

拡大

6日朝、北海道で最大震度6強の地震が発生した。韓国・東亜日報によると、現地を旅行中の韓国人観光客らの間にも不安が広がっている。資料写真。

2018年9月6日朝、北海道で最大震度6強の地震が発生した。韓国・東亜日報によると、現地を旅行中の韓国人観光客らの間にも不安が広がっている。

同日午前3時8分ごろ、北海道の胆振地方中東部を震源とするM(マグニチュード)6.7の地震があった。その後も午前3時20分にはM5.3、午前6時11分ごろにはM5.4の地震が発生するなど、余震が続いている。

これを受け、北海道を旅行中の韓国人観光客らは、ネット上に「台風が去った直後に地震。寝ている時に突然揺れてすごく驚いた。初めての地震は、想像以上に怖い。停電と断水が早く復旧してほしい」「昨日は台風、今日は地震。一番悲しいのは、日本語が分からないから災害メールが読めないこと。無事に韓国に帰れますように」「刺激的な休暇になった。電気も使えずまるで避難民」などのコメントを書き込んでいる。

また、韓国の主要ポータルサイトでは「日本 地震」が検索ワード1位になっており、「今年の日本はどうしちゃったの?」「日本旅行はしばらくやめておこう」「日本で無事に五輪を開催できるのか?」など懸念の声が上がっている。(翻訳・編集/堂本

この記事のコメントを見る

1課わずか20分!ラジオ音声&解説動画で手軽に楽しみながら中国語を学ぼう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携