北海道で震度6強地震、中国ネットから心配の声、「中国の道路より…」と比較する人も

配信日時:2018年9月6日(木) 12時40分
北海道で震度6強地震、中国ネットから心配の声、中国との比較も
画像ID  1022150
6日、北海道でマグニチュード6.7の地震が発生したとのニュースに、中国からも心配の声が寄せられている。資料写真。
2018年9月6日、北海道でマグニチュード6.7の地震が発生したとのニュースに、中国からも心配の声が寄せられている。

この日午前3時8分ごろ胆振(いぶり)地方中東部で起きた地震では最大震度6強が観測された。大規模な土砂崩れや建物被害のほか、295万戸が停電する事態も発生。気象庁の発表によると、午前3時~8時までに震度1以上を観測する地震は37回起きており、同庁は「1週間程度は最大震度6強程度の地震に注意」などと呼び掛けている。

北海道は中国人の間でも特に人気のある旅行先で、それもあってか地震に対する注目度は高い。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には現地の写真も多く投稿されており、中国のネットユーザーからは「北海道の人たちが1日も早く以前の暮らしを取り戻せますように」「今、日本。たくさんの家が倒壊したり、道路が損壊しているのをニュースで見た」「皆さん、どうか気を付けて」「日本という国はそれほど好きではないが災害発生時にそんなことは関係ない。無事を願ってる」「10月の連休で北海道に行く予定なんだけど…」「日本は最近、災害が多い。全ての人の平安を祈っています」など声が上がっている。

このほか、「これほど大きな地震でも倒壊しない建物がこんなにあるんだ」「中国の道路の陥没。地震被害に遭った北海道の道路より程度がひどいな」「日本の建物は耐震性に優れているし、地震に対する訓練も日ごろから行われている」などのコメントも見られた。(翻訳・編集/野谷
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/09/06 21:04)

    まあ、日本人は或る種諦観というか、なるようになるとしか思ってないけどね。起こるものは起こるで、人間の力じゃどうしようもないし。 日本が嫌いでも心配してくれる人もいれば、日本の災害を「業」だと喜んでる人もいるようだけど、自然災害なんて迷信でどうなるもんでもないし。近年は「悪の枢軸」を倒した「正義のアメリカ」も結構過酷な災害食らってるしね。 まあ、言ってみれば地球全体が「そういう周期」に入ったって事なんでしょう。温暖化による気候変動は人災だと思うけど。 更に言えば、今回の地震で北海道全域で起こった停電に関しても、311の経験が活かされなかった人災のような側面もあると思う。 電力会社はそろそろ傲慢さを捨てて、ありとあらゆる災害の可能性を考慮に入れたインフラ運用を心がけでくれませんかねえ。 「電力の安定供給」をするために、政府の許可の下で独占を許されて来たわけだから。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事