Record China

ヘッドライン:

ナウルと中国が非難の応酬=ナウル大統領「小国いじめだ」、中国報道官「拙劣な茶番劇」―太平洋諸島フォーラムで

配信日時:2018年9月6日(木) 10時20分
拡大
太平洋諸島フォーラムをめぐり、ナウルと中国が激しく衝突した。ナウルのワガ大統領は中国による「小国いじめ」を主張。中国外交部の華春瑩報道官は5日の定例記者会見でナウルの動きを「拙劣な茶番劇」などと非難した。

太平洋の島国ナウルで開催された太平洋諸島フォーラム(PIF)で4日、同国のバロン・ワガ大統領と中国の杜起文(ドゥー・チーウェン)特使が衝突した。きっかけは、杜特使が演説をしていたところ、議長を務めるワガ大統領が「各国首脳が先」として止めたことだった。杜特使は退場。ワガ大統領は「中国は小国をいじめる」などと批判した。中国本国では外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官が5日の記者会見でワガ大統領を厳しく非難した。

ナウルは中華民国(台湾)と国交を保っており、中国との外交関係はない。中国代表とナウル側の対立は、中国代表の入国時に始まった。ナウル側は中国と外交関係がないため、一般旅券で入国するよう要求。ワガ大統領は理由として、「ナウルの政府幹部が中国の国際会議に出席する際、個人旅券で入国している」などと述べた。同措置に中国側は強く反発した。

すると、中国と外交関係を持つサモアがナウルに反発し、PIFの総会ボイコットなどに言及してナウルに警告。ナウルは妥協し、中国側の外交旅券ではなく、代表団の公的書類である「ビザ発給承認書」に入国スタンプを押すことで対応した。

4日の会議では、杜特使が気候変動についての長い演説をしていたところ、ワガ大統領が他の国の首脳の発言が遅くなるとして、演説をやめるよう促したことだった。ワガ大統領と杜特使は激しい応酬をし、杜特使は退場した。ワガ大統領も憤慨し「(杜特使は)無礼だった。他国の首脳の発言を遅らせた。(首脳ではなく)政府関係者にすぎないのに」などと述べたという。ワガ大統領は、大国である中国は、小国を「いじめる」とも発言した。

華報道官はワガ大統領の中国代表団入国時における対応について「国際的慣例とPIFの規定に背き、拙劣な茶番劇をした」と非難。さらに、会場におけるワガ大統領と杜特使の衝突ついても「ナウル側は再び、国際会議の慣例を顧みず、中国側の演説を遮った」と非難した。

華報道官はナウルが台湾と国交を維持していることについても「ひとつの中国の原則は公認された国際関係の準則であり、国際社会の普遍の共通認識だ。いかなる『ふたつの中国』『ひとつの中国・ひとつの台湾』の振る舞いも、人心を得ることはできないしたくらみを実現することはできない。われわれはナウルにご忠告申し上げる。(国際情勢の)大局を見極め、過ちを正し、歴史の潮流に逆行するようなことを続けてはならない」などと述べた。

ワガ大統領が中国が「小国いじめ」をすると発言したことについては、「中国は国際関係において大小の国は一律に平等だということを、もっとも重視している」などと否定した。(翻訳・編集/如月隼人

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「台湾」表記問題、今度はイケアがターゲットに―中国

27日、中国メディアの環球網は、スウェーデン発祥の家具量販店「イケア」について「中国の消費者は高品質なイケアを支持してきた。だがイケアは長い間、俺たちを鼻であしらってきた」とする記事を掲載した。写真は中国のイケア店舗。

Record China
2018年8月28日 20時50分
続きを読む

台湾のホテル、「中国」表記に抗議しマリオットとの契約解除へ=「尊厳守るため損失覚悟」―米華字メディア

18日、台湾のホテル、フォーポインツバイシェラトン台北中和はこのほど、米ホテルチェーン大手マリオット・インターナショナルが中国からの圧力に屈し台湾を中国の一部として表記したことに抗議し、同社とのフランチャイズ契約を解除すると発表した。資料写真。

Record China
2018年8月19日 13時30分
続きを読む

ランキング