ナウルと中国が非難の応酬=ナウル大統領「小国いじめだ」、中国報道官「拙劣な茶番劇」―太平洋諸島フォーラムで

配信日時:2018年9月6日(木) 10時20分
ナウル大統領「中国は小国いじめ」、中国「ナウルは拙劣な茶番劇」
画像ID  1022038
太平洋諸島フォーラムをめぐり、ナウルと中国が激しく衝突した。ナウルのワガ大統領は中国による「小国いじめ」を主張。中国外交部の華春瑩報道官は5日の定例記者会見でナウルの動きを「拙劣な茶番劇」などと非難した。
太平洋の島国ナウルで開催された太平洋諸島フォーラム(PIF)で4日、同国のバロン・ワガ大統領と中国の杜起文(ドゥー・チーウェン)特使が衝突した。きっかけは、杜特使が演説をしていたところ、議長を務めるワガ大統領が「各国首脳が先」として止めたことだった。杜特使は退場。ワガ大統領は「中国は小国をいじめる」などと批判した。中国本国では外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官が5日の記者会見でワガ大統領を厳しく非難した。

ナウルは中華民国(台湾)と国交を保っており、中国との外交関係はない。中国代表とナウル側の対立は、中国代表の入国時に始まった。ナウル側は中国と外交関係がないため、一般旅券で入国するよう要求。ワガ大統領は理由として、「ナウルの政府幹部が中国の国際会議に出席する際、個人旅券で入国している」などと述べた。同措置に中国側は強く反発した。

すると、中国と外交関係を持つサモアがナウルに反発し、PIFの総会ボイコットなどに言及してナウルに警告。ナウルは妥協し、中国側の外交旅券ではなく、代表団の公的書類である「ビザ発給承認書」に入国スタンプを押すことで対応した。

4日の会議では、杜特使が気候変動についての長い演説をしていたところ、ワガ大統領が他の国の首脳の発言が遅くなるとして、演説をやめるよう促したことだった。ワガ大統領と杜特使は激しい応酬をし、杜特使は退場した。ワガ大統領も憤慨し「(杜特使は)無礼だった。他国の首脳の発言を遅らせた。(首脳ではなく)政府関係者にすぎないのに」などと述べたという。ワガ大統領は、大国である中国は、小国を「いじめる」とも発言した。

華報道官はワガ大統領の中国代表団入国時における対応について「国際的慣例とPIFの規定に背き、拙劣な茶番劇をした」と非難。さらに、会場におけるワガ大統領と杜特使の衝突ついても「ナウル側は再び、国際会議の慣例を顧みず、中国側の演説を遮った」と非難した。

華報道官はナウルが台湾と国交を維持していることについても「ひとつの中国の原則は公認された国際関係の準則であり、国際社会の普遍の共通認識だ。いかなる『ふたつの中国』『ひとつの中国・ひとつの台湾』の振る舞いも、人心を得ることはできないしたくらみを実現することはできない。われわれはナウルにご忠告申し上げる。(国際情勢の)大局を見極め、過ちを正し、歴史の潮流に逆行するようなことを続けてはならない」などと述べた。

ワガ大統領が中国が「小国いじめ」をすると発言したことについては、「中国は国際関係において大小の国は一律に平等だということを、もっとも重視している」などと否定した。(翻訳・編集/如月隼人
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 山本慎***** | (2018/09/07 10:01)

    サモアも太平洋諸国の多くの国も中国に借金していて返済のめどが立たず、借金を無償援助に切り替えてもらおうとしている。 中国は無償援助にせず、返済できない場合は差し押さえなどの処置を取ろうとしている。 だから、ナウルなどの中国と外交関係を持たない諸国以外は中国につかざるを得ない。 そうやって太平洋諸国地域に軍事拠点を築こうとしている。 だから、中国は傲慢だし、卑怯なんだ! 日本から救いの手を差し伸べるべきじゃないのか!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2018/09/06 14:10)

    >ナウル側は中国と外交関係がないため、一般旅券で入国するよう要求 一般旅券で入国すれば税関で〈手荷物検査〉がある。中国特使は外交特権で税関を通らず入国するつもりで、禁制品を持ち込んでいたのではないか。
    このコメントは非表示に設定されています。
    49 4
  • sya***** | (2018/09/06 10:57)

    中国は本当に愚かな国だね。こんな礼を失する事をし続けて、一帯一路やAIIBが成功する訳がない。 TOPが教養がないと、下まで教養のないことをし続ける。 高い品位とか高い格調とか、そうした貴族的品格が全くない。
    このコメントは非表示に設定されています。
    97 3

最新ニュースはこちら

SNS話題記事