日本は私のぶどうに対する認識を一変させた―中国ネット

配信日時:2018年9月8日(土) 21時0分
日本は私のぶどうに対する認識を一変させた―中国ネット
画像ID  1021915
中国版ツイッターに4日、「ぶどうに対する認識が一変した」との書き込みがあった。
2018年9月4日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に「ぶどうに対する認識が一変した」との書き込みがあった。

その他の写真

石川県産のルビーロマンの写真が掲載されている。1粒ずつパック詰めされており、値段は1296円と書かれている。

中国のネットユーザーからは驚きの声がよせられている。

「え?ぶどう1粒にこんな値段がついてるの!?」
「どれだけおいしいのだろう?」
「とてもじゃないけど買えない」
「昨日ぶどうを売っている露店で『2キロ10元(約160円)』と言われて買わなかった」
「生産者の手間暇を考えたら、ちっとも高くないかと…」

「日本には1粒5万円のいちごもあるらしい」
「美人姫でしょ?」
「そんなに高いいちご、どこの誰が買うんだ?」
「しかもいちごなんてすぐ傷んでしまうのに…」
「禁断の果実かも?」
「1粒で百病を治し、2粒で寿命を延ばし、3粒で不老長寿、かもしれないね」(翻訳・編集/岡田)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事