これじゃ反日にもなれない!?香川マンU初ゴールに中国ファン熱狂―中国版ツイッター

Record China    2012年8月27日(月) 14時2分

拡大

25日、英プレミアリーグ移籍後、初のゴールを決めたマンチェスターユナイテッドのMF香川真司。日本のスター選手に相変わらず大きな関心を寄せる中国サッカーファンも多くの賛辞を贈っている。写真は中国版ツイッターの画面。

(1 / 3 枚)

2012年8月25日、英プレミアリーグ移籍後、初のゴールを決めたマンチェスターユナイテッドのMF香川真司。今シーズンのチーム初勝利に貢献し、早くも突出した存在感を見せた。

その他の写真

日本のスター選手に相変わらず大きな関心を寄せる中国サッカーファンも多くの賛辞を贈っている。中国大手ポータル・新浪(SINA)のスポーツ版もこれを興奮気味に伝え、「アジアNo.1、マンUの新たな中核」と絶賛したほか、“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトには、以下のような声が届いている。

「マンガが現実になったよ。大空翼の登場だ(※大空翼:サッカー漫画の名作「キャプテン翼」の主人公)」

「香川はなんて強いんだ。大和民族万歳(※中国人によるコメント)」

「13億のうちの6億5000万人の男(=中国の全男性)がたまらずにもだえた。(尖閣問題が緊張状態の現在)反日であろうとするのだが、残念なことに、とてもじゃないけれどなれないね」

「言葉が通じなくてもピッチの上では関係ないのだということがこれで証明されたな」

「香川、ガンバレ!とてもクリアなパスを出す選手だな。マンUでもきっと活躍すると確信したよ」

「香川のおかげでまたプレミアリーグを見る気になったよ」

「夢って現実にできるものなのだと日本人や韓国人が証明してくれた。さて、中国人にはできるかな?」(翻訳・編集/愛玉)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携