日本を襲った台風21号、あまりの被害に中国ネット「世界の終わりかと…」

配信日時:2018年9月5日(水) 12時40分
日本襲った台風21号、あまりの被害に中国ネット「世界の終わりかと」
画像ID  1021801
5日、日本で猛威をふるった台風21号による被害が中国にも伝えられ、ネット上には驚きや心配する声が次々と寄せられている。写真は4日夜の東京・高島平団地。
2018年9月5日、日本で猛威をふるった台風21号による被害が中国にも伝えられ、ネット上には驚きや心配する声が次々と寄せられている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には台風21号に関するさまざまな情報が投稿されており、新浪新聞の微博アカウント・微天下は「過去25年で最強の台風が4日、日本に上陸。9人が亡くなり、340人余りが負傷した」と説明。また、「大阪は正面から台風の襲撃を受けた。京阪神一帯は交通機関がストップ」とする投稿や、トラックが横転したり関西空港への連絡橋にタンカーが衝突した様子の映像も見られた。

このほか、「実際の映像を見て震えてしまった。日本にいる皆さんはどうか気を付けて」とのコメントを付けて建物の屋上に設置してあるタンクのようなものが倒れたり、橋から落ちそうになるトラックの映像を掲載する人もおり、状況を知った中国のネットユーザーからは「こんなに大変なことに」「早く平穏な生活が取り戻せますように」「大自然の力は恐ろしい」「世界の終わりを見たような気分」「波の高さ、数百メートルありそう」「特撮のシーンみたいだ」「今年の関西地方は災難続き。地震に水害、そして台風…」「被災された方のことを思っています」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事