Record China

ヘッドライン:

尖閣関連の反日デモ、26日で2週連続=9月18日には柳条湖事件にちなむ反日デモも―中国

配信日時:2012年8月27日(月) 10時16分
拡大
26日、中国・広東省東莞市で尖閣諸島に関する反日デモが行われた。一部で警官隊との小競り合いが発生し、参加者が警察に連行される事態も発生した。写真は中国各地の反日デモ。
(1/2枚)

2012年8月26日午前10時ごろ(現地時間)、中国・広東省東莞市で尖閣諸島に関する反日デモが行われた。デモ参加者は尖閣諸島の中国領有権を主張しながら街を行進した。また、一部で警官隊との小競り合いが発生し、参加者が警察に連行される事態に発展した。

その他の写真

今月15日の香港活動家の尖閣諸島上陸を受け、19日には中国全土25カ所で反日デモが行われ、2週間連続となった26日の反日デモには約500人が参加した。市庁舎への侵入を阻まれ警官隊を売国奴と罵る場面や、物を投げる場面も見られた。

このほか、同日には海南省海口市や浙江省、四川省などでも反日デモが行われた。一部の人たちは政府への対応に不満を募らせており、当局は不満が拡大しないよう一部のデモを容認していると考えられる。

また、前日25日には山東省日照市で同様の反日デモが行われ、約1000人が参加した。参加者の一部は暴徒化し、市内の回転すし店のガラスや店内を破壊する事態に発展。さらに尖閣諸島に上陸した香港の活動家らの所属団体は、満州事変のきっかけとなった柳条湖事件にちなんで、9月18日に反日デモの開催を呼びかけている。(編集/内山

関連記事

<尖閣問題>反日感情が急上昇も、日本への制裁は限定的=共産党指導部が恐れる「悪夢」とは―米メディア

24日、尖閣諸島をめぐる問題によって中国人の愛国意識が高まり、各地で反日デモが発生している。中国が取りうる対抗措置、戦争の危険性について識者がコメントした。写真は北京で販売されている日本ブランドの食品。

Record China
2012年8月24日 22時2分
続きを読む

<反日デモ>壊した「日本車」、実は中国人が中国で作ったいわゆる「中国産」―中国メディア

21日、尖閣諸島の領有権をめぐり中国各地で起きた反日デモで、「日本車」が暴徒化した参加者の標的となったが、中国で販売されている「日本車」の大部分は日中合弁メーカーが中国で生産した「中国産」だ。写真は江蘇省常州市の東風日産の展示ブース。

Record China
2012年8月23日 20時1分
続きを読む

ランキング