ベッドルームで「巨大キノコ」が突然にょきにょき、長さ50cm、食べられる種類ではあるようだが…―福建省

配信日時:2018年9月5日(水) 19時50分
ベッドルームに「巨大キノコ」出現、食べてよいやら悪いやら―福建省
画像ID  1021647
張鐘城さん一家は、福建省南靖県の住人だ。ある日、自宅寝室のベッドと壁の隙間にキノコが生えているのを見つけた。驚いたことに長さ50センチメートルほどの巨大さで、7、8本もあった。専門家は食用高級キノコの一種と判断した。
張鐘城(ジャン・ジョンチョン)さん一家は、福建省南部の漳州市南靖県の住人だ。ある日、自宅寝室のベッドと壁の隙間にキノコが生えているのを見つけた。驚いたことに長さ50センチメートルほどの巨大さで、7、8本もあった。福建日報などが伝えた。

その他の写真

映えてきたキノコは乳白色で、傘の部分の直径は大きいもので24センチメートルもあった。県農業局食用菌弁站(食用キノコ事務ステーション)副站の陳金機(チェン・ジンジー)氏によると、外観から見て金福●(●は「茹」の「口」を「古」に替える)と呼ばれる種類だと判断した。

食用として栽培されているキノコだ。高級キノコとされており、味がよいだけでなく、タンパク質が多いなど栄養価も高いことでも知られる。しかし張さん一家は、食べてよいものかどうか、判断しかねている。金福●は比較的日持ちがよいキノコという。(翻訳・編集/如月隼人
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事