アジア大会で日本破り2連覇のサッカー韓国代表、報奨金は前回の1人150万円以上も―中国メディア

配信日時:2018年9月4日(火) 14時50分
アジア大会で日本破り2連覇のサッカー韓国代表、報奨金は前回以上も
画像ID  1021560
4日、中国メディアの環球網は、ジャカルタ・アジア大会のサッカー男子で2連覇を達成した韓国代表に贈られる報奨金が、前回優勝時の1人当たり1500万ウォン(約150万円)を上回る可能性が高いと報じた。資料写真。
2018年9月4日、中国メディアの環球網は、ジャカルタ・アジア大会のサッカー男子で2連覇を達成した韓国代表に贈られる報奨金が、前回優勝時の1人当たり1500万ウォン(約150万円)を上回る可能性が高いと報じた。

韓国・聯合ニュースの報道として伝えたもので、韓国サッカー協会の関係者は4日、「アジア大会で金メダルを獲得した男子代表チームと銅メダルを獲得した女子代表チームに報奨金を支給する計画だ。報奨金の規模は従来の支給額が基準になるだろう」と明らかにした。

2014年の仁川・アジア大会で金メダルの男子代表チームと銅メダルの女子代表チームにはそれぞれ、報奨金として1人当たり1500万ウォンと500万ウォンが贈られた。

キム・ハクボム監督率いる男子代表は今回、日本との決勝で、延長戦の末、2-1で勝利を飾り、2連覇を達成した。

聯合ニュースは、男子代表チームの報奨金の規模について、今回は遠征大会であるうえ、劇的な勝利で国民に感動をプレゼントしたことなどから、4年前の仁川大会より報奨金の額が少し増える可能性が高いと伝えている。(翻訳・編集/柳川)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事