韓国で中国製の偽ブランド品が大量に売られる、中国ネット「それを買って帰るのは中国人」

配信日時:2018年9月4日(火) 20時50分
韓国で中国製の偽物を大量販売、中国ネット「それを買うのは中国人」
画像ID  1021561
4日、中国の業者から大量購入した偽造品を転売した韓国人が詐欺および商標法違反の疑いで逮捕されたとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。写真はソウル。
2018年9月4日、中国の業者から大量購入した偽造品を転売した韓国人が詐欺および商標法違反の疑いで逮捕されたとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。

中国の動画サイト・梨視頻によると、容疑者は昨年、中国の業者からブランドスニーカーの偽造品を大量に購入。コストは1足3万~4万ウォン(約3000~4000円)だが、それを韓国で「100%本物」と称し、専門店に比べ3割ほど安い1足20万ウォン(約2万円)などで売っていたという。昨年5月から今年4月までにだまされた消費者は6800人余り、被害金額は7億4000万ウォン(約7400万円)に上るそうだ。

これに中国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せており、「3割も安くて不思議に思われなかったの?」「そして、韓国で売られている中国製の偽造品を中国の代理購入業者が買って帰るんだよね」「被害者の中には中国人もたくさんいるのでは」という声や、「中国はいつになったらコピー品を徹底的に取り締まるの?」「海外では消費者の権利が大切にされている」「中国では収容施設の数が足りなくなるから逮捕なんて無理」などの声も聞かれた。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事