台湾の教科書表紙に中国高速鉄道、「中国の政治宣伝のよう」と識者嘆く―台湾メディア

配信日時:2018年9月4日(火) 15時50分
台湾の教科書表紙に中国高速鉄道、「中国の政治宣伝のよう」と識者嘆く
画像ID  1021494
3日、台湾・自由時報は、台北教育大学の李筱峰名誉教授がフェイスブックで紹介した教科書の表紙がネットユーザーの議論を呼んだと報じた。
2018年9月3日、台湾・自由時報は、台北教育大学の李筱峰(リー・シャオフォン)名誉教授がフェイスブックで紹介した教科書の表紙がネットユーザーの議論を呼んだと報じた。

記事によると、李教授は南一書局が出版した中学校2年の社会科教科書の写真をフェイスブックに投稿。その表紙には中国が「新たな名刺」とアピールする高速鉄道や上海のテレビ塔、ラクダなどが描かれており、多くのネットユーザーが「常軌を逸したデザイン」とのコメントを寄せたという。

記事は「教科書の内容は中国史。このようなデザインでも驚くことはない」とのコメントも見られたことを伝え、これに李教授が「表紙はまるで中国当局の政治宣伝ポスター。こういうことをする必要があるだろうか?」と反論したことを紹介。このほか、ネットユーザーの書き込みには「これは中国の教科書だ」と指摘するものもあったという。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事