安倍首相が対中関係改善に自信を示したそばから日本はまた中国の脅威を誇張―中国メディア

配信日時:2018年9月4日(火) 10時10分
対中関係改善を口にしたそばから日本がまた中国の脅威誇張―中国メディア
画像ID  1021481
4日、中国メディアの環球網は、「安倍晋三首相が対中改善に自信を示したそばから日本はまた中国の脅威を誇張し始めた」と報じている。資料写真。
2018年9月4日、中国メディアの環球網は、「安倍晋三首相が対中改善に自信を示したそばから日本はまた中国の脅威を誇張し始めた」と報じている。

環球網は、AFP通信の3日付の報道を引用し、小野寺五典防衛相が同日、防衛省で開かれた自衛隊高級幹部会同で、「中国は昨年、わが国周辺の空域と海域で一方的な軍事活動を加速させている」とし、「わが国の防衛にとって重大な懸念となっている」と語ったことを伝えた。

さらに、AFP通信は、小野寺防衛相の発言を伝えた上で「日本政府は中国政府との外交関係を改善しようとしており、安倍首相は来月の訪中に意欲を示している」と論じている。

環球網は3日、「安倍首相は中国との関係改善に自信を示した」とする産経新聞の2日付の報道を引用し、安倍首相が「5月に李克強(リー・カーチアン)首相が来日し、日中関係は完全に正常な軌道に戻った」と述べ、自身の訪中に期待を示すとともに、習近平(シー・ジンピン)国家主席を日本に招きたい意向を示したことを伝えていた。(翻訳・編集/柳川)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ロビタ***** | (2018/09/05 15:57)

    世界レベルの事を日本政府が指摘は出来ないが、日本と中国間のお約束は確り守ってこその友好だ。 中国の主張する防空権がどの国も認めていない未知の領域、それを日本政府に認めろと言われても認められる筈が無い。 逆に、中国が日本と友好的な関係になて、中国の主張する防空権なら日本も中国を信頼していられるが現実中国は日本政府に何の連絡もなく日本の防空権に侵入するから日本としてもスクランブルを掛けなくてはならなくなる。 中国がもっと日本とだけでも友好路線であれば、中国の主張する防空権に中国機が飛ぶ予定だと事前に報告してくれたら日本政府も納得するだろう。 日本国内には、アメリカ軍のレーダー基地が在るのを知らないのか?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2018/09/05 01:57)

    そりゃね。 飼い主様の顔色を最優先しなきゃならないんだから、飼い主様と貿易戦争やってる中国に急接近する訳にもいかんのですよ。 更に言えば、「中国の脅威」を喧伝して防衛費バカスカ上げてきたんだから、今更「もう脅威じゃありません」なんて事を言えるはずもない。 で、強化された「防衛力」は中国への「睨み」じゃなく、これもまた飼い主様の大好きな国際紛争に投入される予定なので。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • o i***** | (2018/09/04 19:57)

    だいたい、日本に対して侵略行為を行っているのだから協力は出来ないな。 援助したのが間違いだった。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事