大ヒット公開中「MEG ザ・モンスター」の女優リー・ビンビン、「最強の美人姉妹!」とネットで話題―中国

配信日時:2018年9月4日(火) 22時10分
女優リー・ビンビン、「最強の美人姉妹!」とネットで話題―中国
画像ID  1021473
2日、映画「MEG ザ・モンスター」のヒット記念セレモニーに、女優リー・ビンビンがマネジャーを務める妹と共に登場。「美人姉妹」とネット上で話題になっている。
2018年9月2日、映画「MEG ザ・モンスター」のヒット記念セレモニーに、女優リー・ビンビン(李冰冰)がマネジャーを務める妹と共に登場。「美人姉妹」とネット上で話題になっている。新浪が伝えた。

その他の写真

これまでに「バイオハザードV リトリビューション」や、「トランスフォーマー/ロストエイジ」といったハリウッド映画に出演してきたリー・ビンビン。現在、米中などで公開中の映画「MEG ザ・モンスター」では、ジェイソン・ステイサムと共演している。

「MEG ザ・モンスター」がこのほど中国で興行収入10億元(約163億円)、世界で4億ドル(約444億円)を突破したことで、その大ヒットを祝うセレモニーが2日、北京市で行われた。

セレモニーでリー・ビンビンは、10年以上マネジャーを務め、仕事上でも大事なパートナーである妹の李雪(リー・シュエ)さんと並んで登場。普段は公式な場面に姿を見せることのない李雪さんだが、この日は気品あふれる白いスーツ姿でステージ上に。さらに集まった人々の目を引いたのは、姉に負けないほど華やかな李雪さんの美貌で、ネット上でも「顔がそっくり!最強の美人姉妹」「顔面偏差値が高過ぎる姉妹だ」などと、その美しさを称賛されている。

「MEG ザ・モンスター」の米国での興行収入は、先月末に1億500万ドル(約117億円)を突破した。米中合作映画の歴代トップは、アン・リー(李安)監督「グリーン・デスティニー(00年)」が記録した1億2800万ドル(約142億円)だが、これに追いつくほどの勢いを見せている。(翻訳・編集/Mathilda
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事