世界の美女が集結する映画「355」、脱税疑惑のファン・ビンビンの代役にチャン・ツィイーか―中国

配信日時:2018年9月4日(火) 11時0分
映画「355」、ファン・ビンビンの代役にチャン・ツィイーか
画像ID  1021469
3日、各国の人気女優が集結することで話題の映画「355」に、中国からはファン・ビンビンに代わりチャン・ツィイーが出演するのではないかとの話題が浮上している。写真はチャン・ツィイー。
2018年9月3日、各国の人気女優が集結することで話題の映画「355」に、中国からファン・ビンビン(范冰冰)に代わりチャン・ツィイー(章子怡)が出演するのではないかとの話題が浮上している。捜狐が伝えた。

その他の写真

今年5月のカンヌ国際映画祭に出演女優たちが集結し、製作がお披露目された映画「355」。それぞれ国も所属機関も違う女性スパイが、国際的な犯罪組織に立ち向かうため集結し、協力して戦うというアクションスリラー映画。「X−MEN:ダーク・フェニックス」のジェシカ・チャステインが、同作のサイモン・キンバーグ監督に提案したことから始まったプロジェクトだ。

その後、ジェシカ・チャステイン自身がキャスティングを行い、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴといった世界各国の人気女優と並び、中国からファン・ビンビンの出演が明らかになっていた。

しかし、今年5月末にファン・ビンビンの巨額脱税疑惑が浮上。それ以来、ファン・ビンビンは公式の場面に姿を見せることがなくなり、決まっていた仕事も全て延期または中止状態に。今後については3年、またはそれ以上の長期にわたって封印されるとのうわさも流れている。

そんな中、「355」にファン・ビンビンの代役として、チャン・ツィイーが出演するのではないかとの話題が浮上。同じくハリウッドに進出し、世界的な知名度もファン・ビンビンに勝るチャン・ツィイーなら、代役として申し分ないと思われる。しかしこの話題についてチャン・ツィイーのスタッフは3日、「そのような話は聞いていない」と回答しており、今後どのような展開になるのか注目されている。(翻訳・編集/Mathilda
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事