Record China

ヘッドライン:

のどが鉄柵で串刺しに=学校の囲いを乗り越えようとした男子中学生―河南省

配信日時:2018年9月4日(火) 23時0分
拡大
網易など中国メディアによると河南省済源市内の沁園中学で1日、学校敷地の囲いを乗り越えようとした男子中学生が、鉄柵をのどに突き刺す事故が起こった。

1日は夏休み明けの登校初日だった。学校側によると、正門では通常に出入りでき、生徒がなぜ囲いを乗り越えようとしたかは不明という。

生徒は学校の囲いを乗り越えようとして失敗し、転落したようだ。先端のとがった鉄柵1本が、喉から口まで貫通した。救出された生徒は病院に運ばれ治療を受けた。命に別状はないという。

なお、中国では日本の中学校に相当する学校を「初級中学」、高等学校に相当する学校を「高級中学」と呼ぶ。校名に「中学」とあっても、どちらの教育課程の学校であるかは分からない。6年一貫校の場合もある、沁園中学は「初級中学」で、日本の中学校に相当する。(翻訳・編集/如月隼人)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

感電・転落した男性、鉄筋が刺さり尻から肩まで串刺し状態に=重要臓器や血管すべて外れて一命を取りとめる―中国

中国・四川省内の工事現場で発生した転落事故で、作業員男性の肛門付近から右肩付近にまで鉄筋が突き刺さった。男性は病院で緊急手術を受けたが、鉄筋は大きな血管を傷つけておらず、重要臓器の致命的損傷もなかった。男性は一命を取りとめた。

Record china
2017年9月20日 15時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング