のどが鉄柵で串刺しに=学校の囲いを乗り越えようとした男子中学生―河南省

配信日時:2018年9月4日(火) 23時0分
のどが鉄柵で串刺しに=学校の囲いを乗り越えようとした中学生―河南
画像ID  1021450
網易など中国メディアによると河南省済源市内の沁園中学で1日、学校敷地の囲いを乗り越えようとした男子中学生が、鉄柵をのどに突き刺す事故が起こった。
網易など中国メディアによると河南省済源市内の沁園中学で1日、学校敷地の囲いを乗り越えようとした男子中学生が、鉄柵をのどに突き刺す事故が起こった。

1日は夏休み明けの登校初日だった。学校側によると、正門では通常に出入りでき、生徒がなぜ囲いを乗り越えようとしたかは不明という。

生徒は学校の囲いを乗り越えようとして失敗し、転落したようだ。先端のとがった鉄柵1本が、喉から口まで貫通した。救出された生徒は病院に運ばれ治療を受けた。命に別状はないという。

なお、中国では日本の中学校に相当する学校を「初級中学」、高等学校に相当する学校を「高級中学」と呼ぶ。校名に「中学」とあっても、どちらの教育課程の学校であるかは分からない。6年一貫校の場合もある、沁園中学は「初級中学」で、日本の中学校に相当する。(翻訳・編集/如月隼人
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事