中国最大手オンライン旅行会社のCtripが北海道、北海道観光振興機構と連携協定など

配信日時:2018年9月4日(火) 9時10分
中国最大手オンライン旅行会社のCtripが北海道と連携など
画像ID  1021426
携程旅行網(シートリップ)は3日、北海道および北海道観光振興機構と、誘客促進などについての連携協定を締結した。写真は締結式。中央は高橋はるみ北海道知事、左が携程旅行網の孫波(スン・ボー)高級副総裁、右が北海道観光進行機構の堰八義博会長。
<日中経済・新事情>
関連用語:携程旅行網(シートリップ)、北海道、北海道観光振興機構 / オウケイウェイ、Cloud Coin、クラウドマイニング / 花王

●中国最大手オンライン旅行会社のCtripが北海道、北海道観光振興機構と連携協定
中国最大手オンライン旅行会社である携程旅行網(シートリップ)は3日、北海道および北海道観光振興機構と、海外からの誘客促進などについての連携協定を締結した。北海道が海外の企業と連携協定を締結するのは初めて。

●オウケイウェイヴ、子会社が香港企業と提携しクラウドマイニング事業に参入
オウケイウェイヴは3日海外子会社のOKfinc(マレーシア連邦・ラブアン)が、仮想通貨コンサルティングとマイニング事業を展開する香港企業のCloud Coinと同日付で業務提携契約を締結し、クラウドマイニング事業に参入したと発表した。Cloud Coinは新疆ウイグル自治区、深セン(広東省)、青島(山東省)など中国国内やスウェーデンにもマイニングファームを保有し、効率的なマイニングを行っているという。同社マイニングファームは中国の大手仮想通貨取引所Huobi(火幣網)が認定し、マーケティングならびに技術面でのパートナーシップを結んでいる。

●花王、中国で戦略ブランド「ソフィーナ iP」の美活パワームースを発売
花王は3日、中国で1日に「ソフィーナ iP美活パワームース(土台美容液)」を発売したと発表した。
「SOFINA iP」は花王グループ化粧品事業におけるグローバル戦略ブランド「G11」のひとつ。日本国内では2016年9月~17年12月のブランド別累計販売金額・個数で美白関連を除く美容液市場(美白除き)で売上第1位になった。17年には台湾と香港、18年春にはシンガポールでも販売を開始した。(翻訳・編集/如月隼人
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事