日本で介護人材不足、中国人に注目集まる―華字紙

配信日時:2018年9月7日(金) 17時50分
日本で介護人材不足、中国人に注目集まる―華字紙
画像ID  1021406
31日、華字紙・日本新華僑報によると、日本では少子高齢化に伴う介護人材の不足を受け、中国、ベトナム、フィリピンなどからの人材呼び込みを計画している。資料写真。
2018年8月31日、華字紙・日本新華僑報によると、日本では少子高齢化に伴う介護人材の不足を受け、中国、ベトナム、フィリピンなどからの人材呼び込みを計画している。

記事は「日本政府は昨年、海外からの人材誘致策として、資格試験に合格した外国人に対し、日本への在留許可申請を認める方針を打ち出した。来年には在留許可の期間を最大5年から10年に延長する計画だ。看護・介護人材への研修制度も充実させる方針だが、外国人にとって最大の壁は言葉の問題になるだろう」と指摘する。

さらに「日本で働く外国人看護士・介護士のうち半数はベトナム人だ。日本側は積極的に受け入れを進める意向だが、ベトナム側は最近になって突然人材輸出にストップをかけた。日本への人材輸出は、国内で多くの社会問題を引き起こしているためだ。仲介機関へ払う手数料が高額なことや、日本から帰国後の就職難なども指摘されている」と紹介した。

そして、「中国でも高齢化が進んでおり、介護人材が不足している。このため、日本へ介護技術の習得のため人材を派遣する一方で、自国内で人材育成制度を整備するべきだとの意見も出ている」と伝えている。(翻訳・編集/大宮)
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2018/09/07 19:45)

    日本人は民度が高いと言われているが、高齢者のなかには意固地なものも多いので、特に外国人に対しては横柄な口調で怒鳴ることもある。そんなとき『中国人を侮辱したな』と言って暴力を振るうようでは介護人失格である。まず寛容の心で他人を許すことを学ぶべきだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 色は匂***** | (2018/09/07 19:03)

    訪問介護は特に信頼がなければ勤まらない。 また、老人に対してすぐに怒ったりする人もダメ。 信頼が希薄な社会からや、すぐに怒り出すような人が多い社会からは避けたいところだね。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事