Record China

ヘッドライン:

習近平主席がガーナのアド大統領と会談

配信日時:2018年9月3日(月) 9時50分
拡大
習近平国家主席は1日、北京の人民大会堂でガーナのナナ・アクフォ=アド大統領と会談した。

会談に先立ち、習近平国家主席は人民大会堂のホール・北大庁でガーナのアクフォ=アド大統領大統領の歓迎式典を行った。

習近平国家主席は1日、北京の人民大会堂でガーナのナナ・アクフォ=アド大統領と会談した。

習主席は、「毛沢東主席、周恩来総理、クワメ・エンクルマ大統領など両国の先輩指導者たちが中国とガーナの伝統的友好関係を共同で作り出し育て上げてきた。国交樹立以来、両国の伝統的友情の歴史は長く、ますます堅固なものになり、実務協力の成果は非常に豊富だ。中国はいつもガーナを信頼するに足るよき友人、ともに発展するよきパートナーと考えてきた。中国はガーナが『一帯一路』(the Belt and Road)建設に積極的に参加するとともに、アジアインフラ投資銀行(AIIB)に加盟することを歓迎し、ガーナと発展戦略をすりあわせし、各分野での協力を開拓し、人的・文化的交流を強化したいと考えている」と述べた。

アクフォ=アド大統領は、「両国の先輩指導者たちが作り出したガーナと中国の友情は堅固で誰にも打ち破れない。ガーナは当時、中華人民共和国の国際連合における合法的権利の回復に賛成票を投じ、一つの中国を支持する政策を堅持してきた。新たな情勢の中、ガーナは両国関係を絶えず深化させ、『一帯一路』の共同建設に積極的に参加し、両国の協力に新たな原動力を注入することを願っている。中国はアフリカの安定・新興の重要なチャンスであり、ガーナはここから喜びと励ましを感じる。ガーナは永遠にアフリカにおける中国が信頼するに足る友人であり続ける」と述べた。(編集KS)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング