韓国野党の広報映像に「日本アニメパクリ」疑惑、韓国ネットから非難続出

配信日時:2018年8月30日(木) 17時50分
また日本アニメのパクリ!?韓国野党の広報映像に非難続出
画像ID  1020328
30日、韓国野党「正義党」の広報映像に「日本のアニメ盗用疑惑」が持ち上がっている。
2018年8月30日、韓国野党「正義党」の広報映像に「日本のアニメ盗用疑惑」が持ち上がっている。

デイリー韓国の記事によると、韓国のネット上にこのほど、27日にYouTubeに公開された正義党の広報映像が「新海誠監督のアニメCM『クロスロード』を盗用している」と指摘する書き込みが掲載された。その後、2つの作品を比較する画像が急速に拡散しているという。

記事は「教室にいる学生が窓の外を眺めている場面、会計するコンビニ店員の手がクローズアップされる場面、2人の女性が向かい合って走る場面など、別の映像とは言い難い酷似した場面が数多く登場する」と指摘している。

同映像は29日午後10時ごろ、YouTubeから削除されたという。

これに対し、韓国のネットユーザーからは「そっくりだ」「疑惑レベルじゃない。ほぼ同じだよ」「気付かれないとでも思った?」「反日を強調しながら日本のアニメを盗用だなんて、恥ずかしい」「正義の意味を知っているだろうか?党の名前を変えるべきだ」「今ごろ必死に弁明を考えているのだろう」など非難の声が上がっている。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事