Record China

ヘッドライン:

大会史上初の日韓決勝で韓国の盛り上がりが最高潮=「もし負けたら飛行機から飛び降りる!」

配信日時:2018年8月30日(木) 12時20分
拡大
2018年8月30日、インドネシアのジャカルタで開催中のアジア大会で、大会史上初となる男子サッカー決勝での日韓戦が行われる。

日本と韓国は29日に行われた男子サッカー準決勝で、UAEとベトナムにそれぞれ1‐0、3‐1で勝利し決勝に進出した。

韓国は2014年仁川大会の準々決勝で日本に1‐0で勝利し、決勝で北朝鮮を破って優勝。今大会で大会2連覇を目指している。一方、日本は2010年広州大会で優勝。今大会は、2020年東京五輪に向け「ワイルドカードなし・21歳以下の選手」でチームを構成しながらも、決勝まで進む勢いを見せている。

韓国・MBCは「運命の日韓戦が実現したことで、韓国の選手たちには勝たなければならない理由がまた1つ追加された」とし、「大会2連覇、兵役免除の他、日本とのライバル戦には必ず勝たなければならないという使命感が加わった」と説明している。

韓国のキム・ミンジェは「日本は絶対に負けてはならない相手。選手の間では『決勝で日本に負けたら、韓国に帰る飛行機から飛び降りなければならない』との話が出るほど」と話した。ファン・ウィジョは「今の韓国の実力なら、十分に日本に勝てる」と自信をのぞかせたという。

韓国のネットユーザーからも「韓国国民の100%が『日本だけには負けたくない』という気持ちを持っている」「日本人には、たとえご飯を食べる量でも負けてはならない」「兵役免除がかかる韓国人選手は、勝利への執念が日本人選手とは比べ物にならない」「負けたのに飛行機に乗って帰ってくるつもり?」「兵役免除と日本戦。韓国人選手にとってこれ以上のモチベーションはない」などの声が上がり、日韓戦への意気込みが伝わってくる。

その他「変な冗談を言っていないで、試合に集中してほしい」「日本戦にベストを尽くすべきだが、飛行機から飛び降りるとの発言は不適切では?」「もう少し冷静になった方がいい」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

韓国の独占を打破!世界113位の中国選手が金メダルの快挙=韓国は「お家芸」でまさかの不振

澎湃新聞によると、28日に行われたジャカルタ・アジア大会のアーチェリー女子リカーブ決勝で、中国の張心妍がインドネシアの選手を破り、金メダルを獲得した。記事は「韓国の独占を打破」と題して張の優勝を伝えている。写真は新華社より。

Record China
2018年8月28日 18時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング