福原愛、人生で初めてバーに行くも泣き出して5分で出る

Record China    2018年8月30日(木) 16時20分

拡大

29日、台湾のリアリティー番組「幸福三重奏」の中で福原愛が人生初体験となるバーに入店する様子が中国版ツイッター・微博で紹介され、一時人気検索ワードトップ3に入るほどの注目を集めた。資料写真。

2018年8月29日、台湾のリアリティー番組「幸福三重奏」の中で福原愛が人生初体験となるバーに入店する様子が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介され、一時人気検索ワードトップ3に入るほどの注目を集めた。

紹介された動画では、福原が夫とともに念願だったバーに初入店する。バッチリおめかしをして臨んだ福原だったが、入店したのはDJが流す大音量の音楽のもとで客が踊るクラブのような場所だった。落ち着いた雰囲気のカウンターでカクテルを飲むようなバーをイメージしていた福原は、大音量と派手な光線の雰囲気に完全にのまれてぼうぜんとし、涙を流し始めた。結局5分ほどで店を出た福原は、帰りの車の中で少しずつ正気を取り戻すと、上半身を夫の膝上に横たえて甘える様子を見せた。

福原が見せるまるで子どものような表情に、中国のネットユーザーの多くが「超かわいい。小さいころから大切に育てられ、卓球一筋でやってきたからね。保護者が親から夫に変わった感じで、ものすごくピュア」「愛ちゃんかわいすぎる。夫との日常が甘すぎて泣きたくなる」「ぼうぜんとしてしゃべれない様子がかわいい」との感想を残した。

また、衝撃に涙を流す福原を優しく支える夫・江宏傑(ジアン・ホンジエ)のしぐさに対しても「私も江宏傑みたいな彼氏が欲しい!」「あんないい旦那さんに守られて、愛ちゃんは本当に幸せそうだ」「旦那がイケメンすぎる」などの称賛が寄せられている。

一方で「あれはバーじゃなくて、ナイトクラブだよな」「テレビ的な過剰演出って気がして、リアリティーがない」といったツッコミも見られた。微博で紹介された動画には5万件を超える「いいね」、1万件を超えるコメントがついており、その高い注目ぶりがうかがえる。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携