Record China

ヘッドライン:

陸上男子200メートルで金獲得の小池を…、レース後の中国選手の行動が話題に

配信日時:2018年8月30日(木) 11時20分
拡大
29日に行われたジャカルタ・アジア大会陸上男子200メートル決勝のレース後、中国選手の日本選手に対するある行動が注目された。

レースは、日本の小池祐貴が1000分の2秒差で台湾の楊俊瀚(ヤン・ジュンハン)を制して金メダルを獲得。20秒23は小池のパーソナルベストだった。

レース直後、8着でゴールした中国の別舸(ビエ・ガー)が倒れこんだ小池の元に歩み寄り、言葉をかけながら抱き起こした。このシーンに中国のネットユーザーからは「ラストに心が温まった」「別舸は優しいな。ライバルを助け起こすなんて」といったコメントが寄せられ、多くの“いいね”が付いている。

この他、「台湾の選手は本当に惜しかったな」「同着1位じゃダメなの?」といった声や、「謝震業(シエ・ジェンイエ)がいれば」とけがで欠場した今季アジアランク1位の不在を嘆くコメントも寄せられている。(翻訳・編集/北田
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング