伊藤忠、中国で「次世代モビリティビジネス」に本格参入、第一弾は電気自動車事業など

配信日時:2018年8月30日(木) 8時50分
伊藤忠、中国で「次世代モビリティビジネス」に本格参入
画像ID  1020136
伊藤忠商事は29日、中国での次世代モビリティビジネスの本格化を推進する。写真は出資先のひとつである奇点汽車の電気自動車。
<日中経済・新事情>
関連用語:伊藤忠商事、智車優行科技(奇点汽車)、地上鉄租車、EV / 三菱日立パワーシステムズ、四川省、天然ガス焚き発電、中国東方電気集団、四川省投資集団 / ビジョン、送迎サービス、虹橋国際空港、浦東国際空港

●伊藤忠、中国で「次世代モビリティビジネス」に本格参入、第一弾は電気自動車事業
伊藤忠商事は29日、中国の新興EVメーカーである智車優行科技(上海)(ブランド名は奇点汽車)とEV商用車レンタル・メンテナンスサービス会社の地上鉄租車(深セン)にそれぞれ、第三者割当増資を引き受け出資参画したと発表した。中国での次世代モビリティビジネスの本格化を推進する。奇点汽車は中国で最も需要の大きいSUVセグメントのEV車両を開発し、2018年末の市場導入を目指している。地上鉄租車は中国でのEV商用車レンタルの最大手で、管理台数は世界最大規模の1万5千台。今後も管理台数の急増を計画している。

●三菱日立パワーシステムズ、四川での天然ガス焚き発電設備建設に向け現地と連携強化
三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は29日、中国東方電気集団および四川省投資集団と3社で四川省長立ち会いの下で覚書に調印し、最新鋭の天然ガス焚き発電設備建設に向けた連携強化を確認したと発表した。最新鋭・高効率であるMHPSのJ形ガスタービンの四川省導入に向け連携する。MHPSは東方電気集団に対する技術支援を実施する。

●ビジョン、上海での空港送迎サービスに割安料金を導入
海外向けWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」や訪日外国人客向けサービスのの「NINJA WiFi」を展開するビジョンは29日、国内外500都市で行っている送迎の予約および送迎サービス「プロドラ(ProDrivers)」について、上海の虹橋国際空港と浦東国際空港での割安料金の適用を始めたと発表した。「グローバルWiFi」利用者を対象に、虹橋国際空港と上海市内の主要ホテル間の送迎(片道)の場合(セダンタイプ、2人利用)、通常の48ドルを42.26ドル(約4700円)に引き下げる。送迎するのはプロライセンスを取得し、保険にも加入している専門ドライバー。「グローバルWiFi」利用者に対する割安料金の適用は、ハワイに続く第二弾。(翻訳・編集/如月隼人

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

最新ニュースはこちら

SNS話題記事