Record China

ヘッドライン:

ODAに見る日本の中国への複雑な心境―華字紙

配信日時:2018年8月30日(木) 12時50分
拡大
日本がインド太平洋地域でODAを活発化させている。中国との関係改善と対抗措置を念頭に置いた複雑な心境が見えると日本新華僑報は伝えている。写真は日本のODAで建てられたウルムチ博物館。

2018年8月29日、日本新華僑報は、日本の対中ODA(政府開発援助)は中国の経済成長に伴い、2007年に円借款の新規承諾が完了したが、「日本のODAはその姿を変え、新たな時代を迎えようとしている」と伝えた。

記事は「このほど発表された外務省の新たな予算概算要求によると、ODAは6割を超え過半数となっている。注目されるのは、2016年度に実施されたODAの約7割がインド太平洋地域に集中していることにある」と指摘する。

続けて、「対象はインド、ベトナム、イラク、バングラデシュ、ミャンマー、タイ、インドネシア、ウクライナ、フィリピン、アフガニスタンが上位10カ国。インド(18億ドル)とベトナム(15億8000万ドル)が際立っているが、こうした国々がODAの対象となっているのにも安倍政権の意図が垣間見える」と主張。その意図とは、中国との経済的バランスを図ること、ODAの質を高め日本企業に新天地を生み出すこと、そして中国の進める経済構想「一帯一路」への対抗だという。

記事は「日中関係が改善に向かう中にあって、ODAを増加させているのは日本の複雑な心境を示しているが、日本と中国は共通の目標と利益を目指して歩み寄っていくべきだ」と伝えている。(翻訳・編集/岡田)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国は日本にどれだけ追い付いた?経済指標比較に韓国ネットの反応さまざま「だいぶ追い付いたと思ってたけど…」「韓国で幸せに暮らせばいい」

3日、このほど韓国の複数のインターネット掲示板に「韓国は日本にどれだけ追い付いた?」というスレッドが立ち、「日韓」というフレーズに敏感なネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真はソウル。

Record China
2017年7月4日 7時0分
続きを読む

過去30年間、黙って中国を援助した日本に中国ネットは「こんなのうそに決まっている」「侵略戦争の被害からすれば微々たるもの」

24日、中国の掲示板サイトに、「過去30年間、日本は黙って中国に2000億元を援助してきた」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年6月26日 1時30分
続きを読む

あの橋が日本のODAで建設されたということを、ほとんどの人は知らない―中国人学生

対中国政府開発援助(ODA)をはじめとする日本の中国に対する貢献は、今日でもさまざまな議論がある。中国伝媒大学の張[女朱]嫺さんは、そうした日本の貢献について「双方にとって利益があり、今後も協力を続けて行くべきだ」と主張している。写真は武漢長江二橋。

日本僑報社
2015年10月29日 8時57分
続きを読む

ランキング