Record China

ヘッドライン:

ドラえもん、クレヨンしんちゃん、サザエさん、ちびまる子ちゃん…思い出の漫画の作者はみな故人に―中国ネット

配信日時:2018年8月29日(水) 21時10分
拡大
28日、中国版ツイッターで「日本の4大国民的漫画の作者はみな故人に」とする投稿が注目を集めている。写真はちびまる子ちゃんグッズ。

日本の国民的漫画「ちびまる子ちゃん」の生みの親である漫画家のさくらももこさんが15日、乳がんのため亡くなった。これに関連し、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で、「日本の4大国民的漫画の作者はみな故人に」とする投稿が注目を集めている。

投稿主は「日本の4大国民的漫画、ちびまる子ちゃん、ドラえもん、クレヨンしんちゃん、サザエさんの作者はすべて故人となられた。日本のツイッター上では『平成の終わり』と感慨にひたる人もいる」とした。

この投稿について、中国のネットユーザーからは「幼少時に夢を与えてくださった方々との別れ。自分も年を取ったなと実感」「愛と喜びを与えてくださったこと、いつもそばにいてくださったことにありがとうと伝えたい」「先生方が残された宝物はいつまでも私たちの心の中にある」などの声が書き込まれた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

<中華ボイス>五輪招致大使のドラえもんお疲れ様!「藤子先生もきっと喜んでいる」―ネットユーザー

10日、中国のネットユーザーは日本の五輪招致成功に対し、「おめでとう。そして五輪招致の親善大使を務めたドラえもんもお疲れ様。2020年の東京五輪ではきっとたくさんのドラえもんに会えるに違いない」と祝意を表した。写真は中国ネットユーザーの書き込み。

Record China
2013年9月10日 18時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング