ドラえもん、クレヨンしんちゃん、サザエさん、ちびまる子ちゃん…思い出の漫画の作者はみな故人に―中国ネット

配信日時:2018年8月29日(水) 21時10分
思い出の漫画の作者はみな故人に―中国ネット
画像ID  1020000
28日、中国版ツイッターで「日本の4大国民的漫画の作者はみな故人に」とする投稿が注目を集めている。写真はちびまる子ちゃんグッズ。
日本の国民的漫画「ちびまる子ちゃん」の生みの親である漫画家のさくらももこさんが15日、乳がんのため亡くなった。これに関連し、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で、「日本の4大国民的漫画の作者はみな故人に」とする投稿が注目を集めている。

投稿主は「日本の4大国民的漫画、ちびまる子ちゃん、ドラえもん、クレヨンしんちゃん、サザエさんの作者はすべて故人となられた。日本のツイッター上では『平成の終わり』と感慨にひたる人もいる」とした。

この投稿について、中国のネットユーザーからは「幼少時に夢を与えてくださった方々との別れ。自分も年を取ったなと実感」「愛と喜びを与えてくださったこと、いつもそばにいてくださったことにありがとうと伝えたい」「先生方が残された宝物はいつまでも私たちの心の中にある」などの声が書き込まれた。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事