Record China

ヘッドライン:

自称“日本の女子アナ”が尖閣問題で過激発言?謎の在日華僑ユニットも話題に―中国

配信日時:2012年8月20日(月) 15時9分
拡大
19日、日本の女子アナとされる人物のつぶやき騒動に関連し、華僑女性で結成されたというユニットが再び熱い注目を集めている。
(1/8枚)

2012年8月19日、日中間で再びくすぶりだした尖閣問題を受けて、日本の女子アナを自称する人物が中国版ツイッターで行った発言や、在日華僑の女性で結成されたというユニットが熱い注目を集めている。騰訊娯楽網が伝えた。

その他の写真

香港の活動家による尖閣諸島上陸が影響して、中国のネット上ではこの数日、かつて日本でデビューしたという在日華僑による女性ユニット「AngelGirl」が再び話題になっている。過去に日本で活動開始したものの中国人の血統を理由に差別され、芸能界から締め出されたと自称している。2010年には「中国の釣魚島を守る」との垂れ幕をバックに、軍装をまとった写真を発表し、中国で“再デビュー”。現在はメンバー16人体制で活動している。

また、中国版ツイッターにアカウントを持つ「真野奈子」を名乗る、自称日本の女子アナも注目の的に。中国版ツイッターのプロフィールによると、「朝日スポーツチャンネル」というTV局に在籍するという。

「真野奈子」のアカウントはすでに削除されているが、この人物が投稿した過激な発言は、中国のネット上ですさまじい勢いで拡散中。「真野奈子」や「朝日スポーツチャンネル」が実在するのかどうかには、あまり関心を持たれていない様子だ。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

尖閣諸島のリゾート開発権、反日愛国主義の第一人者が当局に申請―中国

16日、尖閣諸島の領有権を主張する中国の反日団体「中国民間保釣連合会」の童増会長が、尖閣諸島のリゾート開発権を当局に申請していたことが分かった。写真は江蘇省南京市内の焼餅(シャオピン)店。尖閣諸島の領有権を主張する看板を掲げている。

Record China
2012年7月19日 16時50分
続きを読む

香川マンU入りで反日問題を持ち出す書き込みに、「時代は変わったんだ」と反撃続々―中国版ツイッター

5日、サッカー日本代表MF香川真司のマンU入りが決定した。中国では「日本人である香川が加入するならもうマンUのファンを辞める」といった主旨の意見も散見されるが、これに対しては同じ中国人からの冷静な反論コメントも多い。写真はマンUファン。

Record China
2012年6月6日 17時32分
続きを読む

ランキング