Record China

ヘッドライン:

<尖閣問題>スピード決着は日本との度重なる交渉の結果―中国大使館

配信日時:2012年8月18日(土) 12時41分
拡大
17日、尖閣諸島に上陸するなどした香港の活動家ら14人が逮捕からわずか2日で強制送還されたことについて、在日中国大使館の関係者は「日本との度重なる交渉の結果だ」と語った。写真は同日夜、民間航空機で香港空港に到着した活動家7人。
(1/8枚)

2012年8月17日、中国新聞社によると、尖閣諸島に上陸するなどした香港の活動家ら14人が逮捕からわずか2日で強制送還されたことについて、在日中国大使館の関係者は「日本との度重なる交渉の結果だ」と語った。

その他の写真

香港の活動家ら14人が逮捕されて以降、中国外交部と在日中国大使館は様々なルートを通じて日本側と交渉するとともに、中国が本件に対し強い関心を持っていることを表明してきた。

中国大使館の担当チーム一行9人は逮捕者が移送された沖縄県那覇市へ出向くなどし、最終的に48時間以内の強制送還という形でスピード決着した。日本での類似事件における最短期間での決着について、中国大使館関係者は「日本との度重なる交渉の結果である」と話している。

送還が2組に分かれたことについて、中国大使館の律桂軍(リュー・グイジュン)参事官は「抗議船・啓豊2号は特殊な意義を持っており、船員たちが船での帰国を強く要求したため、最終的に7人が船で帰国することになった」と説明した。(翻訳・編集/HA)

関連記事

<尖閣問題>国際ジャーナリスト連盟、日本側に抗議船同乗の香港記者2人の釈放を要求―米メディア

16日、国際ジャーナリスト連盟は香港の抗議船に同乗し、出入国管理法違反容疑で現行犯逮捕された香港のテレビ局記者2人について、日本側に即時釈放を求めた。写真は15日、活動家らの尖閣上陸を伝える中国中央テレビ(CCTV)のテレビ画面。

Record China
2012年8月17日 15時18分
続きを読む

ランキング