日本の番組の再現CGが本気すぎる!中国人に大ウケ「さすが日本、芸が細かい」

Record China    2018年8月28日(火) 12時50分

拡大

日本のテレビ局が放送したドキュメンタリー番組の再現CGが中国で面白いと注目されている。イメージ写真。

2018年8月27日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、日本のテレビ局が放送した「列島警察捜査網 THE追跡2018」での「バッグを盗む置き引き先生」の再現CGが面白いと注目されている。

ただの再現CGにもかかわらず、逃げる容疑者の走り方や動きがあまりに躍動的で、制止しようとして突き飛ばされた通行人がくるくる回るなど、見せ場がいくつも織り込まれており、「まるで人気アニメ作品のようだ」と話題に。

中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「作った人はきっと中二病だ(笑)」

「逃げている動きが妙にかっこいい」

「スローになるところとか決めポーズとか、けっこう笑える」

「熱血だ(笑)」

「これは本当にアニメ作品だよ」

「さすが日本、芸が細かい」

「動きがいいね」

「認めたくはないが、中国のアニメ作品よりもこの再現CGの方がずっと出来がいい」

「日本はやっぱりすごいな」

「ズボンの裂け方がきれいすぎる気もする」

「足の表現がなまめかしい…」

「フレーミングがいい」

「小銭が散らばるところとか、描写が細かいよね」

「いやー、これは見応えがあった」(翻訳・編集/岡田)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携