Record China

ヘッドライン:

<尖閣問題>「官民の連携で成功」「外交部は空論ばかり」―中国系各メディアの見出しまとめ

配信日時:2012年8月16日(木) 19時19分
拡大
15日、香港の活動家団体・香港保釣行動委員会の活動家らが、尖閣諸島の魚釣島に上陸した。これについて報じる中国系各メディアの主な見出しをまとめた。
(1/3枚)

2012年8月15日、香港の活動家団体・香港保釣行動委員会の活動家らが、尖閣諸島の魚釣島に上陸した。

その他の写真

もともと中国・台湾・香港の各民間団体が一斉に行う予定だったこの領有権主張活動。当局の阻止や天候不順を理由に、結果的には香港の団体が単独で行った。あくまで民間レベルの活動であることが強調されているが、すでに両国の外交筋が互いを厳しく非難する事態となっている。これについて報じる各メディアの主な見出しを以下にまとめた。

「尖閣防衛の勇士たちが魚釣島に上陸、14人が日本の武装要員に誘拐される」

「日本は尖閣防衛の勇士を拘束する資格なし」

「尖閣防衛の偉業と日中関係の新局面」

「尖閣領有権、民間活動の高揚は政府にとって巨大なプレッシャー」

「日本はなぜ、中国を恐れない?」

―フェニックステレビ(電子版)(香港の衛星TV局)

※フェニックステレビは特派員を抗議船に同乗させ、その一部始終を大々的に報じた

「国家の威信守った活動家たち、日本は即刻釈放せよ」

―文匯報(香港親中紙)

「尖閣活動家逮捕に対する外交部の発言、何故またしても空論ばかりなのか?」

「官民の連携が尖閣防衛成功の鍵」

環球時報(共産党機関紙・人民日報傘下のタブロイド紙)

「尖閣領有権問題、その背後には10数億の国民がいる」

「尖閣活動家逮捕で野田が描く青写真」

「尖閣活動の愛国者たちは孤軍奮闘ではない」

―新浪(中国三大ポータルサイト)

「尖閣上陸の活動家たち、『日本は内面的に虚弱だ』」

―チャイナネット(中国国務院直属の中国外国語出版発行事務局が主宰するニュースサイト)

(翻訳・編集/愛玉)

関連記事

尖閣へ向かった香港の抗議船にもの申す、「民間の活動は国家間の大局に逆効果」―香港メディア

15日、尖閣諸島の領有権を主張する香港の抗議船が、午後にも尖閣諸島に到着する。香港の衛星局・フェニックステレビの時事評論員アンソニー・ユン氏はこれを受けて、「民間レベルでの活動は国家間の大局にとっては何ら影響力がない」と論じている。写真はアンソニー・ユン氏。

Record China
2012年8月15日 18時7分
続きを読む

ランキング