Record China

ヘッドライン:

元SJのハンギョン、セクハラ攻撃に冷や汗!理想のタイプはソン・へギョ―台湾

配信日時:2012年8月16日(木) 19時53分
拡大
15日、中国の人気歌手ハンギョンがこのほど、台湾のバラエティ番組「康熙来了」の収録を行った。
(1/6枚)

2012年8月15日、中国の人気歌手ハンギョン(韓庚)がこのほど、台湾のバラエティ番組「康熙来了」の収録を行った。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

韓国の人気アイドルグループ・スーパージュニアの元メンバーで、現在は中国に戻り、ソロで活動中。先月リリースした最新アルバム「寒更」のキャンペーンで台湾入りし、バラエティ番組「康熙来了」に出演した。

同番組は、タレントの小Sことシュー・シーディー(徐熙[女弟])が司会を務める老舗トークバラエティ。歯に衣着せない過激発言が人気の小Sだが、イケメンゲストが来た時の“セクハラ”もお決まり。ハンギョンもさっそく、ボディをしっかり濃厚にタッチされ、小Sの洗礼をどっぷり浴びた。

ハンギョンは、小Sの姉であるバービィー・スー(徐熙媛)と、昨年の映画「大武生」で共演している。「康熙来了」への出演が決まり、小Sの毒舌攻撃を恐がったハンギョンに、急きょバービィーが保護者として一緒に登場。仲良し姉妹が顔を揃え、にぎやかな収録になった。

小Sの攻撃で、ズボンのポケットに手を入れられただけでなく、キスの練習までさせられたハンギョン。2人の年上女性に自由気ままに操られ、収録中はずっと冷や汗まじりの緊張ぶりだった。

小Sがやっとの思いで聞き出したハンギョンの理想のタイプは、韓国人女優ソン・へギョや、香港の大御所女優マギー・チャン(張曼玉)。彼女たちのように、自分のカラーをしっかり持った品のある女性が好きだという。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング