人気ユニットTFBOYSがデビュー5周年ライブ、リハ中止や顔面レーザー妨害のトラブルも…―中国

Record China    2018年8月26日(日) 18時0分

拡大

24日、中国の人気アイドルユニットTFBOYSが、デビュー5周年の記念コンサートを開催した。しかしその裏で、リハーサル中止やメンバーへのレーザー照射などのトラブルも報告されている。

(1 / 8 枚)

2018年8月24日、中国の人気アイドルユニットTFBOYSが、デビュー5周年の記念コンサートを開催した。しかしその裏で、リハーサル中止やメンバーへのレーザー照射などのトラブルも報告されている。新浪が伝えた。

その他の写真

ワン・ジュンカイ(王俊凱)、ワン・ユエン(王源)、イー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)の3人によるTFBOYSは、大手芸能事務所の練習生から選抜され、13年8月にデビューしたボーイズユニット。結成当時は平均年齢12歳と、そのかわいらしさで注目され、デビュー5年で中華圏を代表するトップアイドルに成長している。

24日、デビュー5周年を記念して北京工人体育館でコンサートを開催。会場には3万人を超えるファンが詰めかけた。この日のコンサートではTFBOYSの数々のヒットナンバーを披露したほか、メンバーそれぞれのソロパフォーマンスも充実し、3人の成長ぶりをあますところなく見せるものとなった。

ファンが祝福するコンサートの裏で、数々のアクシデントも報告されている。開催前日の23日、会場でリハーサルを行う予定だったが、早くも大勢のファンが会場を取り囲み、大騒ぎとなったことで安全面を考慮して中止になった。またコンサート開催中、何者かが客席からメンバーの顔をレーザーポインターで照射するという危険なトラブルも勃発。3人の中で最も狙われ、コンサート中に何度も目を閉じていたのがワン・ユエンだが、終了後に中国版ツイッターを通じて無事を報告している。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携