韓国免税店の売上増は中国人代理購入者の爆買いによるもの―韓国メディア

配信日時:2018年8月27日(月) 6時20分
韓国免税店の売上増は中国人代理購入者の爆買いによるもの
画像ID  1018694
24日、環球網は、韓国免税店の7月の総売上高は13億4300万ドル、前年同期比36.7%増と伝えた。売り上げ好転の理由は、代理購入をする中国人の買いあさりとする韓国メディアの分析を紹介した。写真はロッテ免税店の広告。
2018年8月24日、環球網は、韓国免税店協会が同日発表したデータを伝えた。それによると、同国免税店の7月の総売上高は13億4300万ドルで、前年同期比36.7%増となった。このうち、外国人客の消費額は10億3000万ドル、1人当たりでは694ドルであり、国内客の5.6倍であった。業界内では、免税店の売り上げが好転しているのは、代理購入をする中国人の買いあさりによるものと分析しているという。

韓国・聯合ニュースの報道を伝えたもので、韓国製品に対する中国人消費者のニーズは高く、代理購入者らの韓国での爆買いが免税品の売上増を支えているという。ただし、免税店の総売上高は、3月に最高額を記録してからは4カ月連続して前月を下回っているとした。

一方で記事は、韓国の業界関係者はやはり中国と中国人観光客に高い期待を抱いていると紹介。「今年に入ってから、中国人観光客の延べ入国者数は昨年より明らかに増加した。国慶節の連休中に中国からツアー客が来てくれれば、免税店業界はさらに景気が良くなるだろう」との同関係者の発言を伝えた。(翻訳・編集/林)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

最新ニュースはこちら

SNS話題記事