航空会社に続き、「中国台湾」がこのサイトにも!台湾外交部が慌てる―米華字メディア

Record China    2018年8月24日(金) 19時20分

拡大

23日、米華字メディア・多維新聞は、ホテルや航空会社に続き、英語能力試験「TOEFL」でも「台湾」表記が「中国台湾」に改められたと報じた。写真は台北。

2018年8月23日、米華字メディア・多維新聞は、ホテルや航空会社に続き、英語能力試験「TOEFL」でも「台湾」表記が「中国台湾」に改められたと報じた。

記事によると、この問題を指摘した台湾メディアは、「(TOEFLを主催する)米ETSが最近、公式サイトの『国・地域』の欄で台湾の名称を『Taiwan、China』 とした」と説明。台湾外交部の李憲章(リー・シエンジャン)報道官は23日、見直しを求める申し入れを行ったことを明らかにしたが、台湾メディアの問い合わせを受けた団体側は23日に寄せた回答で、表記見直しの原因をはっきりと示していないという。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

コロナ休業で卸先が……その商品、レコードチャイナで販売しませんか?
あなたに代わって在日外国人コミュニティーにセールス致します!
詳しくはこちら

関連記事



   

時事 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携