2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

脱税疑惑で行方不明のファン・ビンビン、婚約者俳優が初めて“発言”=「最近ちょっとしたことが…」―台湾

配信日時:2018年8月24日(金) 22時0分
脱税疑惑で行方不明のファン・ビンビン、婚約者俳優が初めて“発言”
画像ID  1018453
23日、巨額脱税疑惑が連日話題になっている中国の女優ファン・ビンビンだが、婚約者で俳優リー・チェンがこのほど、この騒動が始まって以来初めて発言している。写真はファン・ビンビンとリー・チェン。
2018年8月23日、巨額脱税疑惑が連日話題になっている中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)だが、婚約者で俳優リー・チェン(李晨)がこのほど、この騒動が始まって以来初めて発言している。聯合報が伝えた。

その他の写真

「X-MEN:フューチャー&パスト」などハリウッド映画にも出演し、昨年のカンヌ国際映画祭ではコンペティション部門の審査員を務めるなど、国際派女優として活躍するファン・ビンビン。今年5月、個人事務所が“陰陽契約”こと二重契約書を使っていると脱税疑惑が持ち上がった後、表舞台から姿を消したままだ。これまでに個人事務所からは一切の発表がなく、ファン・ビンビンの居場所も不明ということで、連日さまざまな形で関連ニュースが報じられている。

ファン・ビンビンは昨年9月、交際していた俳優リー・チェンと婚約を発表している。脱税騒ぎが持ち上がって以降、米国での映画ロケに参加し、沈黙を守っているリー・チェンだが、このほどあるカメラマンのブログにその姿が登場。場所はグアムとなっている。

ブログのコメント欄では、「ビンビンはどこ?」とネットユーザーの問い掛けに対し、このカメラマンが「出国を制限されている」とコメント。さらに、「ビンビンは最近ちょっとしたことがあったが、国内で元気にしている。どうか心配しないで」と、リー・チェンに代わって書き込むような形でコメントを公開。かん口令が敷かれているのかは不明だが、ずっと口を閉ざしたままだったリー・チェンが、初めて世間に向けた第一声となっている。(翻訳・編集/Mathilda
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事