地震・津波被害のインドネシアを真っ先に支援!韓国政府にネットから称賛の嵐

配信日時:2018年10月4日(木) 12時20分
津波被害のインドネシアを真っ先に支援!韓国政府にネットから称賛の嵐
画像ID  1018344
3日、韓国・アジア経済は、インドネシア・スラウェシ島で発生した地震・津波をめぐり「インドネシア津波の初の支援国は韓国…ジョコ大統領“国際援助を受ける”」と題する記事を報じた。写真は韓国大統領府。
2018年10月3日、韓国・アジア経済は、インドネシア・スラウェシ島で発生した地震・津波をめぐり「インドネシア津波の初の支援国は韓国…ジョコ大統領“国際援助を受ける”」と題する記事を報じた。

記事によると、インドネシアの現地メディアは相次ぐ国際社会の支援について報道し、100万ドルを人道主義的支援金として送った韓国を「初の支援国」と伝えた。韓国の次には欧州連合(EU)が、250万ドルの支援金と人道主義専門家の派遣を行ったという。また、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領もインドネシアに対する支援を約束、中国は20万ドルを送ったという。

なお、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は、スラウェシ津波被害復旧に向けて「国際援助を受け入れる」との声明を発表している。

これを受け、韓国のネット上では「韓国は真面目で情が深い。(諸国の)模範としてよくやってくれた」「さすが私たちの政府!」「韓国を見る世界の人々の目が、民主化先導国、平和先導国に変わってきている。これも徳があって控えめな大統領と民主市民のおかげ」など称賛コメントが続出している。

一方で、日本や中国に対しては「韓国は100万ドル送ったけど、中国は20万ドルか。中国らしい」「インドネシアのメディアはこうやって報道してくれたけど、日本は東日本大震災の時に韓国の支援を報道してくれなかった」「インドネシアはいいけど、日本に対してこんなふうに支援するのはやめよう」など厳しいコメントが寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事