「高速鉄道で座席占領」と話題の男性、実は韓国有名大学の学生だった―中国

Record China    2018年8月24日(金) 8時40分

拡大

23日、中国メディア・津雲によると、中国高速鉄道で他人の席に居座ったとして物議を醸した男性が、韓国の有名大学に籍を置く学生だったことが確認された。

2018年8月23日、中国メディア・津雲によると、中国高速鉄道で他人の席に居座ったとして物議を醸した男性が、韓国の有名大学に籍を置く学生だったことが確認された。

この男性は21日、山東省から北京に向かう高速鉄道に乗車した際、職員らの説得にも応じず、終点まで他人の席を占拠。ネットに投稿された動画に批判が殺到し、22日になって謝罪したが、名前や勤務先など男性にまつわるさまざまな「個人情報」が暴露される事態となっている。

うち、勤務先として名の挙がった大手エレベーター会社は「わが社の従業員ではありません」とのコメントを発表したが、指摘されていた韓国・圓光大学の関係者は「在籍している」と回答。詳細を明かすことは控えたが、「この騒動が卒業に与える影響は?」との質問には「恐らく教授らはこのことを知らないのではないだろうか」と答えたという。(翻訳・編集/野谷

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携