Record China

ヘッドライン:

<尖閣問題>香港抗議団体の船が出港=台湾・本土の船と合流し上陸目指す―香港

配信日時:2012年8月13日(月) 7時35分
拡大
12日、尖閣諸島の中国保有を主張する香港の団体・保釣行動委員会の船舶が尖閣諸島に向けて出港した。中国本土と台湾から出港した船と海上で合流し、尖閣上陸を目指すという。資料写真。
(1/2枚)

2012年8月12日、尖閣諸島の中国保有を主張する香港の団体・保釣行動委員会の船舶が尖閣諸島に向けて出港した。環球時報が伝えた。

その他の写真

同団体によると、今回の尖閣行きは19日に予定されている日本国会議員の尖閣諸島訪問計画に対抗したものだという。保釣行動委員会が保有する漁船・啓豊2号は、2009年以来、香港政府により香港海域外での漁業以外の活動を禁止されているが、今回は香港海上警察の制止を無視し、公海に出ている。

計画では海上で中国本土、台湾の船と合流し、尖閣諸島を目指し、上陸を目指すという。また同団体は先月、中国人民解放軍の香港駐留部隊に尖閣行きの護衛を依頼したことも明かしている。(翻訳・編集/KT)

関連記事

オスプレイが尖閣を守る?沖縄県民「中国の脅威より米軍基地そのものが問題」―香港紙

23日、米軍の輸送機MV22オスプレイ12機が米軍岩国基地に搬入された。今後の配備先となる普天間飛行場のある沖縄では、尖閣諸島を共同で防衛するためという名目の下とはいえ、複雑な思いを抱える県民が多い。香港紙が報じた。写真は沖縄県石垣市。

Record China
2012年7月26日 5時0分
続きを読む

<尖閣問題>対日戦略は正確に目標を見据えるべき=石原都知事への攻撃にエネルギーを集中せよ―SP華字紙

2012年7月20日、シンガポール華字紙・聯合早報は、一連の尖閣諸島問題について「日中両国の武力衝突に発展する可能性がある」と指摘したうえで「中国が日本に対処するには『正確に目標を見据える』べき」と主張する記事を掲載した。写真は中国海監の巡視船。

Record China
2012年7月25日 13時2分
続きを読む

<尖閣問題>「漁業監視船が12海里内に進入」、中国外交部が認める、日本への正式な果たし状か―香港メディア

23日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近の海域を中国の漁業監視船3隻が航行した11日、中国外交部の報道官が記者会見で、「中国の漁業監視船は釣魚島から12海里以内に進入した」と認めていたことが分かった。写真は尖閣諸島の地図。

Record China
2012年7月24日 13時45分
続きを読む

ランキング