Record China

ヘッドライン:

台湾の政党が新たな慰安婦像を設置、警官ともみ合いに―台湾

配信日時:2018年8月28日(火) 13時50分
拡大
27日、環球網は、中台統一を主張する台湾のミニ政党・新党の台北市議選立候補者3人が、台南市の慰安婦像設置への日本政府の関与に対する抗議行動を起こしたと報じた。写真は台南の慰安婦像。

2018年8月27日、環球網は、中台統一を主張する台湾のミニ政党・新党の台北市議選立候補者3人が、台南市の慰安婦像設置への日本政府の関与に対する抗議行動を起こしたと報じた。

台湾・聯合報の27日付報道によると、3人は27日午前に日台交流協会台北事務所の向かいに慰安婦像を設置。台南での慰安婦像設置に日本政府が干渉したことへの抗議とし、今後、台北市長選の立候補者3人を現場に呼んで元慰安婦に献花させるとともに、慰安婦像設置を支持するかどうか意思表示させる考えを示したという。

活動を行った新党のメンバーは「民進党は媚日政府で、駐日代表は売国奴だ」「韓国政府は台湾の元慰安婦を政府主催の宴会に招いたのに、台湾当局は日本からの謝罪すら取り付けようとしない。日本人の代わりに物を言う売国奴は退陣すべきだ」と語っているという。

記事によると、現場での活動は直後に警察官に阻止され、双方がもみ合う形になったという。3人は結局、慰安婦像を日台交流協会事務所の向かいに停車していた街宣車に乗せて活動を続けたとのことだ。

今月15日、台湾で初となる慰安婦像が台南市に設置され、馬英九(マー・インジウ)元総統が除幕式に出席した。これに対し、謝長廷(シエ・チャンティン)駐日代表は22日に「国民党が日台間の対立をあおり立てており、慰安婦像の設置は野党による日台関係の破壊行為だ」とする声明を発表していた。(翻訳・編集/川尻

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「脱中国化」目指す台湾の歴史教育、野党・国民党は反発、初の慰安婦像でも与党・民進党と対立

台湾で歴史教育の「脱中国化」を目指す取り組みが始まっている。野党・国民党は中国的要素を排除しようとしていると反発。台湾に初めて設置された慰安婦像をめぐっても、与党・民進党との対立が深まっている。写真は台北市中心部にある自由広場。

Record China
2018年8月25日 20時50分
続きを読む

「慰安婦像が日台関係壊す」発言の台湾駐日代表に国民党から批判―中国紙

24日、台湾の台北駐日経済文化代表処駐日代表(大使館に相当)の謝長廷代表がこのほど、南部・台南市に設置された台湾初の慰安婦像が「日台関係を壊すものだ」と発言したことについて、台湾・国民党関係者から批判が噴出している。写真は台南の慰安婦像。

Record China
2018年8月24日 14時10分
続きを読む

ランキング