Record China

ヘッドライン:

「寝顔でもロック解除」問題はサムスンスマホでも!専門家から懸念の声

配信日時:2019年11月16日(土) 23時0分
拡大
Googleの新型スマートフォン「Pixel 4」の顔認証機能に「目を閉じた状態でも1秒でロックが解除される」問題が発覚し物議を醸したが、韓国・世界日報は15日、「サムスンの主力スマホでも同様の問題があり、生体認証機能とセキュリティー機能に欠陥があることが分かった」と報じた。

記事によると、顔認証機能が搭載されたサムスンのGalaxy S8・9・10とnote9で実験したところ、目を閉じた状態でも瞬時にロックが解除されたという。持ち主が寝ている間や意識を失った状態の時に他の人がロックを解除できるということになり、個人情報が悪用される可能性がある。

記事は、17年4月にS8が発売された当時も「顔写真でロックが解除されるとの問題が浮上していた」とし、「サムスンは消費者のプライバシーにつながる顔認証機能のセキュリティー強化を疎かにしているのではないか」と指摘している。これについてサムスンは「顔認証を使ったロック機能はセキュリティー機能ではなく、ユーザーの利便性を高めるため付加機能」と説明したというが、記事は「スマホの設定では虹彩、指紋と共に『生体認証およびセキュリティー』の項目に含まれている」と説明している。専門家らからも「未完成の技術が適用されたため非常に危険。生体認証セキュリティー機能に対する点検が必要」「ユーザー保護のため、少なくとも注意を促す文章を追加するべき」などの指摘が上がっているという。

一方、この記事に対し韓国のネットユーザーからは「顔認証なのだから目を開けてようが閉じてようが認識されるのが正常では?虹彩認証で目を閉じているのに解除されるのは異常だけど…」「これを書いた記者は目を閉じたら別人になるようだ」「指紋認証もたまに手袋をした状態でロックが解除されるよ」「サムスンのスマホは顔認証するときって警告文が出るよね?」などと指摘する声が上がっている。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング