Record China

ヘッドライン:

<中華ボイス>領土問題は慎重に、韓国大統領の竹島訪問は問題を悪化に導く―中国ネットユーザー

配信日時:2012年8月10日(金) 18時55分
拡大
10日、韓国の李明博大統領が竹島を訪問したことが、日本のみならず中国のネットユーザーたちからも注目されている。写真は北京の韓国大使館。
(1/2枚)

2012年8月10日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が竹島(韓国名・独島)を訪問した。日本と韓国は竹島の領土問題で緊張状態にあり、互いに領有権を主張している。それだけ領土問題は敏感で、一朝一夕に解決できるものではない。李大統領の竹島訪問について、日本政府は事前に韓国政府に対し中止を要求していたが、李大統領は訪問を強行した。韓国の大統領が竹島を訪問するのは初めてということもあり、日本のみならず中国のネットユーザーたちからも注目されている。

その他の写真

中国のあるネットユーザーは「韓国の李明博大統領の竹島訪問は大きな問題に発展しそうだ。領土問題は非常に複雑であるため、急がずに、解決できるだけの能力が備わってから解決すれば良いと思う。両国のわだかまりが解けないうちに、問題を悪い方向へ発展させてはいけない」と自身のマイクロブログに意見を掲載した。(翻訳・編集/内山

関連記事

中国牽制を米国が画策、日中の領土問題に乗じて―ロシア

24日、ロシア政府のシンクタンクが「日本と中国が衝突する真相」と題する記事を掲載し、米国が両国の衝突に干渉して中国を牽制しようとしていると伝えた。写真は10年5月、訪問先の北京で中国国営テレビのトーク番組に出演したクリントン長官。

Record China
2012年7月25日 17時30分
続きを読む

<中華ボイス>緊迫する日中領土問題、庶民の関心は領土よりも旅行―中国ネットユーザー

中国と日本は現在領土問題において非常に不安定な状態といえる。それを現すかのように、東京都の尖閣諸島購入計画に対し「日中関係に重大な危機をもたらす」と批判した丹羽宇一郎駐中国大使は、7月15日に一時帰国することとなった。写真は日本に訪れる中国人観光客。

Record China
2012年7月18日 21時53分
続きを読む

最大の懸念材料は「領土問題」、日中両国民とも平和的解決求める=日本人の対中感情最悪に―日中世論調査

2012年6月20日、日本の非営利団体・言論NPOと中国日報社は、共同で行った「日中関係世論調査」の結果を発表した。尖閣諸島問題などが影響し、日本人の8割が「中国に対しよくない印象をもっている」と回答、過去8回の調査で最悪の結果となった。写真は北京市内。

Record China
2012年6月20日 15時59分
続きを読む

インドの青年訪中団、ビザ不発給の女子学生を置き去りに=領土問題で中国がビザ発給せず―インド

16日、環球時報によると、先週、インドからの青年訪中団100名が北京に到着し訪中日程を開始した。だが、中国との領土問題を抱える地域出身の学生にビザが発給されず、出発直前に置き去りにされる事態が発生した。写真はチベット。

Record China
2012年7月17日 9時41分
続きを読む

ランキング