日本戦勝利に導いたベトナムの韓国人監督が現地で大人気に、「帰化させよう」の声も―中国メディア

Record China    2018年8月22日(水) 16時20分

拡大

21日、騰訊体育は、ジャカルタ・アジア大会男子サッカーグループリーグでベトナムが日本に勝利し、ベトナムを率いた韓国人監督をベトナムサポーターが大絶賛したと報じた。

2018年8月21日、騰訊体育は、ジャカルタ・アジア大会男子サッカーグループリーグでベトナムが日本に勝利し、ベトナムを率いた韓国人監督をベトナムサポーターが大絶賛したと報じた。

共に2連勝ですでに決勝トーナメント進出を決めて迎えたグループリーグ第3節で、ベトナムが1‐0で日本に勝利して3連勝とし、グループ1位突破を決めた。日本戦の勝利より、ベトナムサポーターは韓国人の朴恒緒(パク・ハンソ)監督を英雄視し始めている。

試合後の記者会見で朴監督は「番狂わせだと思うか」との日本人記者の質問に対し「番狂わせ?あなたはどうしてわれわれが日本に勝てないと思っていたのか」と逆質問し、「日本はU‐23の選手だが、プロ選手が15人いる。このような相手に勝ったことを誇りに思う」とコメントしている。

ベトナムメディアは「日本を倒してグループ1位となったことは非常に大きな栄光だ」と称賛するとともに、同国のネット上では朴監督に同国への帰化を求める声が溢れたと報じた。

騰訊体育は「ベトナム国内が朴監督を大絶賛するのも無理はない。なぜなら、就任からわずか数カ月で実力も技術も戦術も整ったチームを作り上げたからだ。朴監督就任後、同国は12年ぶり2度めとなるアジアカップ本戦出場を決めたほか、国際サッカー連盟(FIFA)ランキングも東南アジア勢でトップとなる112位にまで上昇した」と紹介した。

朴監督は2002年の日韓W杯で、韓国代表を率いたヒディンク監督の補佐をしていた。朴監督は「ベトナムサッカーには夢があり、われわれはさらに一歩先に進めると思う。私は韓国人だが、今はベトナムサッカーのために働いている。プロの監督として、チームの一戦一戦の勝利に向けて全力で支援する。この先、韓国と対戦する機会があることを期待している」と語っている。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

1課わずか20分!ラジオ音声&解説動画で手軽に楽しみながら中国語を学ぼう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携