Record China

ヘッドライン:

「世界で一番有名な日本人」が中国ネットで大注目浴びる!中国らしい意見も

配信日時:2018年8月21日(火) 16時20分
拡大
20日、日本のテレビ番組で紹介された「地球上で今一番有名な日本人」のランキング結果が、中国でも注目を集めている。

2018年8月20日、日本のテレビ番組で紹介された「地球上で今一番有名な日本人」のランキング結果が、中国でも注目を集めている。

18日にテレビ朝日系で放送された番組「陸海空 地球征服するなんて」で、「地球上で今一番有名な日本人は誰だ!?世界1万人を大調査!!」と題した特別企画が行われた。世界各国でそれぞれ1000人に「知っている日本人」を調査するという内容で、対象国・地域はフランス、イタリア、香港、タイ、マレーシア、フィリピン、ベトナム、ブラジル、アルゼンチン、南アフリカだ。

各国・地域でそれぞれの特色が出たが、総合ランキングのトップ10は1位・本田圭佑サッカー選手)、2位・ピコ太郎(タレント)、3位・宮崎駿(映画監督)、4位・岸本斉史(漫画家)、5位・香川真司(サッカー選手)、6位・鳥山明(漫画家)、7位・黒崎輝(俳優)、8位・中田英寿(サッカー選手)、9位・山下奉文(軍人)、10位・安倍晋三(政治家)となった。

この結果は、中国のネット上でも大きな注目を集め、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングでは「一番有名な日本人」が一時2位まで上昇した。ネットユーザーからは数万件に及ぶコメントが寄せられ、「僕の最愛の蒼井そら先生がランキング入りしてないなんて」「羽生結弦!」「なぜ福原愛がいないの?」「青山剛昌は?」「東野圭吾が入ってないなんてインチキだろ」「矢野浩二は?」「石原さとみでしょ」といったコメントが寄せられた。中国で調査すればいずれも上位に入るだろう面々だ。

ちなみにランキングの11~50位も発表されており、蒼井そら(タレント)は44位、羽生結弦(フィギュア選手)と青山剛昌(漫画家)は同率33位で、福原愛(卓球選手)、東野圭吾(作家)、矢野浩二(俳優)、石原さとみ(女優)は圏外となっている。

他には、「世界でサッカーの影響力は絶大ってことが証明されたな」というコメントや、「アニメキャラクターも可なら、本田はランキングにすら入らないだろう」と予想するコメントも上がっている。(翻訳・編集/北田

【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

「イメージ汚した」蒼井そらに“赤いネッカチーフ”付けさせた企業を共産党指導の組織が批判、中国ネットは「何が悪い」と反発

9日、観察者網によると、日本のタレント蒼井そらが中国でのイベントに登場した際、中国共産党指導の児童指導組織・中国少年先鋒隊のシンボルである赤いネッカチーフを着用していたことで、同隊がイベントを実施した企業を痛烈に非難した。

Record China
2018年8月10日 16時10分
続きを読む

ランキング