Record China

ヘッドライン:

日中がEV充電規格を統一へ、韓国は蚊帳の外―韓国メディア

配信日時:2018年8月24日(金) 8時10分
拡大
22日、韓国経済新聞社は、日本と中国が電気自動車(EV)向け急速充電規格の新たな規格作りに乗り出すと発表したことについて、「韓国は蚊帳の外に置かれた」と伝えた。
(1/2枚)

2018年8月22日、韓国経済新聞社は、日本と中国が電気自動車(EV)向け急速充電規格の新たな規格作りに乗り出すと発表したことについて、「韓国は蚊帳の外に置かれた」と伝えた。米華字ニュースサイト多維新聞が報じた。

その他の写真

日本メディアによると、日本発の自動車向け急速充電規格「CHAdeMO(チャデモ)」について、普及を担当する東京・港区の「チャデモ協議会」が22日、中国の業界団体「中国電力企業連合会」と新規格作りを始めると発表。乗用車のほか、バスやトラックに対応する高出力の規格を2020年に決定するとしている。今月中に北京で覚書を交わす計画だ。20年をめどに10分以下で充電できる機器の共同開発を目指すという。

記事は「EV向けの急速充電器については、日本、中国、欧州がこれまで規格争いを展開。日中が連携することにより、世界シェア(占有率)の9割を占めることになる。日本は中国に技術と安全管理方法を提供し、中国は日本に関連部品を提供する見通しだ。トヨタ自動車は中国で電気自動車の生産ラインを拡大するため、新たに1000億円を投じる計画。韓国サムスン電子、LG電子などの自動車用電池生産制限をかけている」と伝えた。(編集・翻訳/大宮)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

中国がEV電池原料を爆買い=日本報道に中国ネット「世界最大の市場が支配力持つのは当然」

1日、中国メディアの観察者網は、日本経済新聞がこのほど、電気自動車(EV)の充電池に使うレアメタル(希少金属)のコバルトについて「EV市場で世界トップに躍り出た中国が、その調達網を握ろうとしている」と報じたことを伝えた。資料写真。

Record China
2018年8月6日 8時20分
続きを読む

中国でまた米国製車値上げ、今度はBMW=中国ネット「買える人は気にしない。買えない人はもっと気にしない」

30日、中国では今月6日から米国からの輸入車に対する関税がこれまでの15%から40%に引き上げられたことを受け、米電気自動車(EV)メーカーのテスラに続き、独高級自動車メーカーのBMWも米国工場生産のSUV2車種の中国での販売価格を引き上げるという。

Record China
2018年7月31日 7時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング