中国の徐嘉余、再び入江陵介を下すも古賀淳也のアジア記録破れず「不満」―中国メディア

配信日時:2018年8月21日(火) 14時20分
徐嘉余、再び入江陵介を下すも古賀淳也のアジア記録破れず「不満」
画像ID  1017271
20日、ジャカルタ・アジア大会の競泳男子50メートル背泳ぎで金メダルを獲得した中国の徐嘉余は、古賀淳也が持つアジア記録を破れなかったことに不満を示したという。資料写真。
2018年8月20日、中国メディアの澎湃新聞によると、ジャカルタ・アジア大会の競泳男子50メートル背泳ぎで、100メートルに続き入江陵介を破り金メダルを獲得した中国の徐嘉余(シュー・ジアユー)だが、ドーピング陽性でアジア大会出場が取り消された古賀淳也が持つアジア記録を破れなかったことに不満を示したという。

記事によると、同日の競泳男子50メートル背泳ぎ決勝で、徐は24秒75で優勝し、今大会2個目の金メダルを獲得した。徐は試合後、「24秒75で優勝?レベルはあまり高くなかったと思う。古賀(のアジア記録の24秒24)にはまだ及ばない」と話したという。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事